東京アニメ・声優専門学校
東京アニメ・声優専門学校声徒会ブログ
ラジオ研究部ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

どうも!こんにちは!!ヽ(*≧ε≦*)φ

さて、今日は今日は!

みなさん聞いて驚くことなかれ・・・

なんと!

【柴田 秀勝】先生の

ゼミがありました!!

Dscf0521

柴田先生といえば、

『鋼の錬金術師』 キング・ブラッドレイ

『FAIRY TAIL』 ナレーション

『NARUTO』 三代目火影

でおなじみ

今日は『ゼミナール』という形で来た、と柴田先生。

<a class=”mb” href=”http://www.anime.ac.jp/blog/images/2011/04/30/dscf0599.jpg”>Dscf0599

先生に『ゼミナール』とは?と聞かれ、

<言葉はよく聞くけど改めて意味を言うとなると・・・>

と、思わずみんな考え込みます。。。(≧人≦)

みなさんもこういう事ありませんか?

そんなみんなを見て、

<分からない事への疑問をそのままにしない>

<色んなことに関心・興味を持つ>

ということの大切さを

先生がお話してくださいました

他に、

<全ての人に好感を持ってもらえるのは不可能>

でも!

<1人でも多くの人に好感を持ってもらえるようにするのは可能>

じゃあ、それにはどうすればいいか?

Dscf0551

みんな挙手して

「○○ですか?」

「はい!△△だと思います!」

と、色んな答えをいったけど

なかなか正解にたどりつけません

ヒント「昔の人は言いました・・・」

みなさんは分かりましたか?

他にも、

・声は磨きをかけるために何をするか?

・話芸における7つの要素とは?

など、とっても素敵で大事なお話がたくさんッ(*≧m≦*)

Dscf0531

みんな真剣そのもの。。。

Dscf0525

少しでも自分の身につけようと必死に

ペンを走らせます

そんな中、

特に私が印象に残ったのは

『役者としての日常生活』

『大いなる体験』

『五感の記憶』

というワードとそれにまつわるお話

そして何より・・・

1_2

先生の素敵なお人柄♪

Dscf0603

Dscf0556_2

みんなの顔にも自然と笑顔が(*^-^)

役者として、人として、

見習わなければ!と

思うことばかり

1時間30分という限られた時間の中で

改めて『表現』することの深さを考える

キッカケになった今日のゼミ!

本当に濃くて素敵な時間を過ごせました

次回がもう楽しみですッ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ではでは!今日はここまでっ

読んでくれたアナタ様に感謝して

また~☆

--------------------------------------------------
◆Facebookページ
http://www.facebook.com/TOKYO.ANIME.AC.JP
◆Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/TokyoSchoolOfAnime
◆ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/tokyo-anime
◆Twitter
ニックネーム @Tokyo_Anime
---------------------------------------------------
Top