体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

雨も嫌いだし土砂降りも嫌いだよ!

おはよう!(*бωб)

アシスタントですよ!


雨はこの世で1番か2番目に嫌いです 寒いし濡れるし気持ち悪いから


そんな梅雨にピッタリな、重く切なく、恐ろしくも悲しい映画を見ました


「キョンシー」


っていうタイトルのホラー映画です

いまだとビデオ屋さんで新作~準新作くらいかな


「キョンシー」って知ってますかね?中国のゾンビなんです

マイナスの感情が残ったor人工的な呪いを受けて動くようになった死体

手足が硬直してるからピョンピョンとびはねて動く、

やたら外見が面白い、でも人喰いの凶暴な怪物なんです

お札をデコに貼って操ったりもできます

日本でも30年くらい前に、

このジャンルの元祖である「霊幻道士」

美少女道士テンテンちゃんが主人公の「幽幻道士」

っていうホラーコメディ映画でブームになってるので

お父さんお母さんが知ってるかもね


この物語は、その「霊幻道士」第1作に出ていたアクション俳優、

チン・シュウホウが主人公です(演じるのも御本人です)

一度は人気者になったものの役者として落ちぶれ妻子にも去られたシュウホウは、

自殺するために貧民街の巨大な幽霊マンションに入居します

しかし、そこで彼は様々な心霊・怪奇現象に遭遇しながらも、

映画のキャラじゃない本物の道士である男や、守衛のじいちゃん、

老夫婦、行き場のない親子と出会い、束の間の交流を得ます


ですが、たった一人の伴侶であるおじいちゃんを失ったおばあちゃんが、

おじいちゃんを蘇らせようと、危険すぎる秘術に手を染めた男に頼んで

遺体をキョンシーにしてしまった事から、物語は最悪の結末へ突き進んでいきます


オマージュ元の設定や小道具・キョンシーや幽霊の退治の仕方は共通なんですが、

中身は全く別のガチホラー作品に仕上がってます

この作品、「呪怨」シリーズの清水崇さんがプロデューサーとして参加、

サウンドデザインという形で参加

香港映画でありながらJホラーテイストもある作品に仕上がってます


・退魔系アクションファンタジーが好きな人

・退廃的な美しい映像が好きな人

・ホラーが好きな人


お勧めです 見てみて下さい

オリジナルの「霊幻道士」も(ホラーカンフーコメディ映画ですが)見てから見ると、

よりいっそう悲しい気持ちになります


さて!

今日は1年生のCSUの授業を撮影してきましたよ!

「もしも~がなかったら」というテーマでグループワークしていましたよ

自分はドリフのコントを思い出しました!

「もしも元気のない寿司屋がいたら」

とか

「もしも威勢のいい風呂屋があったら」

とか

「もしも恐妻家の刑事がいたら」

とか

あれよく思いつきますよね!


そして授業内ではみんなも、

自由な発想でパンチの利いたシュミレーションを連発していましたよ!

それでは、また!!


CIMG0174 CIMG0175 CIMG0176 CIMG0179 CIMG0180 CIMG0181 CIMG0182 CIMG0183 CIMG0184


——————————————
当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なく、このブログの内容の全て、又は一部をいかなる手段においても複製・
転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
——————————————


あわせて読まれている記事