体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

なるようにしかならない

おはよう!(*бωб)

アシスタントですよ!


最近ね、

60年代以前のアメリカ映画って、

ほっとんど白人ばっかりで、たまに黒人・ラテン系って感じだなぁって思ったんですよ


ディズニーのスプラッシュマウンテンの元ネタである、

アニメ+実写映画「南部の歌」って映画があるんですが(だいぶ昔だよ!)

現在は黒人人権団体からの抗議で、一切公式に見れなくなっちゃってるんです


主人公が黒人のおじさんと白人のボーヤなんですが、

「時代背景的に2人がこんな仲良く出来るわけない!

差別を無かったことにして歴史をねじまげるな!!」

っていう主張と、

作品のプレミア上映に、ディズニー社が主演であるはずのおじさん役の俳優を、

「黒人だから」

って理由で来させなかった事実が今も尾を引いているかららしいです


香港映画好きなんですけど、

たまに日本人がめっちゃくちゃ非道い奴らとして出てきて、

主人公達をボッコボコにするんですよ

で、最後に主人公の怒りの鉄拳でボッコボコに倒されるんです

昔の話じゃありません

今もそういう映画が沢山作られています

昔と違うのは、ちゃんと日本人俳優の方が敵役を演じてる事

血で血を洗う死闘シーンを、

両方の国の俳優が真剣な眼差しで練習し、撮影しているメイキングとか見ると、

不思議な気持ちになります


ハリウッド映画で、黒人の俳優さん単独主演の映画、

10年くらい前からすごい増えてきましたよね

B級アクション以外のジャンル、超大作でも。


まだまだアジア人が単独主演してる映画は、本当に無いなって思うんです

日本を題材にしても主役はキアヌとかの白人だったり、

ジャッキーにしてもジェット・リーにしても、

必ず白人・黒人の俳優さんと「ダブル主演クレジット」だったり

まあ、アメリカは歴史的に見ても、まぁ・・・ってなるので、

これから徐々に長い時間をかけて変化があるのかなって思います


で、ここまで書いて気付いたんですが、

ジェット・リーが「ザ・ワン」って作品で主役張ってました やっぱすごい人ですね

他にもB級のアクション映画等で主役を張られてるアジア人の方も増えてきているみたいです


なんで人間に人種差とか出来ちゃったんでしょうね


それでは、今日も学生の皆の写真でお別れです!

またの!

CIMG0213 CIMG0215 CIMG0216 CIMG0217 CIMG0218 CIMG0219


あわせて読まれている記事