体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

く!「苦しい~」そんな悲鳴にも似た叫び声が

聞こえるとか、聞こえないとか・・・


こんにちは!!暑いですね!!


暑い夏は怖い話に限ります!!!!!

勢いよく怖い話しますね!!!!!


僕の父さんの体験した実話です!!!!

僕の実家、アホみたいな田舎なんですけど!!
父さんが当時、20代だったらしいので、20年~30年近く前になります!


当時の何にもない田舎ってみなさん想像しづらいと思うんですけど、
ほんっっっっっとに、
見渡す限りのぶわぁーーーーーーーーっていう野っぱら!!!

地方のそういう土地って、民家すら無いんですよ!!!


そんな道を、夜遅くまで残業していた父さんが
マークⅡで飛ばしていたらしいんですね!!!!


したら、赤信号に引っかかったんですって!!!赤信号!!!
「田舎の何にも無い道っつってんのに信号なんて有るのかよ」
って思うでしょ!?


あるんだな!!!!!
だって道が交差してんだから事故起きちゃうじゃん!!!!


でねでね!!時間は夜中の1時過ぎ!
「やだなーこわいなーこわいなーお化けが出そうだなー出そうだなー」
って思いながら「タバコ吸おうかなーやめようかなー」って思いながら
煙草に火を付けたりしたのか、
「仕事明日もはやいなーはやいなー眠いなー眠いなー」
って考えたりしたのかは定かではありませんが!


車を止めたその時!!!!!

交差点に!!!!!!!!!!


女が!!!!!!!!!!!


夜中の1時、最寄りの民家まで徒歩1時間はかかる
なんーーーーーーーーーーーーにもない交差点に!!!!!!!


女が!!!!!!


「うわーなんでこんな時間にあんな人がいるんだろうなーいるんだろうなーいやだなーこわいなーこわいなー」


父さんが恐怖を感じたのもそのはず、
場所が異様なら身なりも異様!!

こちらに背を向け顔の見えない女は、

白いワンピに、

信じられないくらいつばのデカい白い帽子を被っていたのです。


「やだなーやだなーあんなデカい帽子被って何やってんだろうなーデカイな白いなやだなーこわいなーこわいなー」


一向に変わらない信号!!!!

こちらに背を向け、一切身動きをしない女!!!!!

もし、彼女が振り向いたりしたら・・・


次の瞬間、赤信号を無視してかっ飛ぶマークⅡ!!

父帰宅!!!!!


以上です。僕、怪談話すのすこぶる下手なんです


今日も学校で声優専攻1年生の稽古が行われている他、
そして、eスポーツのみんなが、新たなる授業に挑む・・・!!


集合

集合


青空の下

青空の下


水 飲んだね?

ちゃんと水 飲んだね?


よーいどん

よーいどん


基礎体力作り。走り込み

基礎体力作り。走り込み


先生並走!

先生並走!


走


部活感

部活感


さわやかな画だ

さわやかな画だ


「イッチニーサンッシーッ」

「イッチニーサンッシーッ」


「「「イッチニーサンッシーッ」」」

「「「イッチニーサンッシーッ」」」


疾走感

疾走感


ライダー!

ライダー!


元気!

元気!


若さ!!!

弾ける若さ


戦えeスポーツ科!灼熱の季節を!!

戦えeスポーツ科!灼熱の季節を!!


いい夏だ


——————————————
当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なく、このブログの内容の全て、又は一部をいかなる手段においても複製・
転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
——————————————

あわせて読まれている記事