東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちはっ♪

教務アシスタントスタッフです♪

 

最近学校内の駐輪場に行くと、とある学生がシャボン玉で遊んでいる姿を見かけます♪

私はその学生を『シャボン玉ガール』と呼んでいます。

そのシャボン玉ガールは、飽きずにずーっと吹き続けています。

シャボン玉がたくさんとんでいる状況にあまり出くわしたことが無いので、なんだか和みますね♪

 

 

さてさて、本日もとある授業に潜入してきましたので、その様子をお届けします♪

教室は『ダンスルーム3』

授業は『プレイバックシアター』

になります♪

 

 

 

IMG_9245

 

 

 

 

 

 

IMG_9247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやらみんなで輪を作っています。

講師の方からお題が出され、コミュニケーションを取り合いながら、正確に並ぶ!

ということをやっていました。

ちなみに出されたお題は・・・・・

★誕生日(1月~12月)

★身長(低い方から)

★髪の毛の長さ←これは難易度高めかな?笑

などなど、いろいろお題がでていました。

た、たのしそう♪

 

 

 

その後は、小グループに分かれて・・・・・

 

 

 

 

IMG_9250

 

 

 

 

 

 

IMG_9251

 

 

 

 

 

 

IMG_9248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイバックシアターは相手の話を『聴く』というのがとても大事!!

小グループで話しをシェアしていくのですが、相手が語っている間はできるだけ質問等はナシで、聴き手に徹するという課題も出ていました。

みんなの表情から、真剣さが伝わってきますね♪

 

 

 

話のシェアTIMEが終わると・・・・次は

 

『なにやっているの?ゲーム!!』かな?

 

なにかの動き・表現をしている学生に『なにをやっているの?』と聞きます。

ここでキーポイント★☆

聞かれた学生は、自分の表現していることとは全く関係のないことを伝える。

ということです。

つまり、野球をしているところを身体を使って表現しているが、『なにをやっているの?』と聞かれたら・・・・・畑仕事をしています。と答えてどんどん次の人に回していくということですね。

 

 

 

 

 

IMG_9255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでも、みんな楽しそうに表現していました!!!

 

 

 

 

 

そして、時間になり、小ブレイクを挟み・・・・

授業は後半戦へ!!!!

 

 

 

IMG_9271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生のエピソードを聞いて、それを即興で表現していくという形になります。

なので、エピソードを語ってくれている学生の話をしっかり聞く事が非常に重要になってきます!!!

 

 

 

 

IMG_9276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エピソードを語ってくれた学生の気持ちを大切にし、表現していきます!

もちろん即興です!!

表現する際は用紙された小道具を使用して良いということになっています。

ミュージシャンといって、音楽を奏でる学生もいます!

もちろん!!!即興です!!!!

 

 

 

即興でも思考停止することなく表現している姿を見れて、すごく楽しめました!!

一度でいいから受けて見たいな~と思ってしまうわたくしでありました!!!!!

 

 

 

 

 

——————————————
当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なく、このブログの内容の全て、又は一部をいかなる手段においても複製・
転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
——————————————

 

 

 


--------------------------------------------------
◆Facebookページ
https://www.facebook.com/TOKYO.ANIME.AC.JP
◆Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/TokyoSchoolOfAnime
◆ニコニコチャンネル
https://ch.nicovideo.jp/tokyo-anime
◆Twitter
ニックネーム @Tokyo_Anime
---------------------------------------------------
Top