JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『スマホから始まるe-sports』Part3
投稿日 2019年1月25日

『スマホから始まるe-sports』第三弾。

今回紹介するタイトルは“Forward Assault”“World of Tanks Blitz”の2タイトルです。

日本ではあまり馴染みのないタイトルですが、海外では知名度のあるe-sportsタイトルです。では、早速。

 

  • Forward Assault

 

Blayze Gamesによる一人称シューティングゲーム。タッチスクリーンでありながら、申し分ない操作性を備え、ボタンのサイズや配置を自由にカスタマイズできる。

プレイヤーはスワットチームのリーダーとなり、テロリストや国際犯罪者に、様々な武器を用いて対抗しなければいけません。

現時点では、他のe-sportsタイトルと比較するとイベントは小規模ですが、モバイルe-sportsは誰でも手軽に始められるという利点もあり、スマートフォンの進化と共に人気も集めていくでしょう。

昨年12月に行われたGamma LabsとMOBILE E-SPORTS®による“The GFUEL Competition”では、8つのチームが争いました。大会の様子はこちらのYoutubeで確認できますので、興味がある方は一度ご覧になってみてください。

※過激な表現が含まれるので、視聴の際はご注意ください。

 

Forward Assault
公式サイト:https://blayzegames.com/forward-assault-rules/#

 

  • World of Tanks Blitz

 

WargamingによるPC版多人数参加型オンラインゲーム“World of Tanks”をベースにモバイル版として発表されたタイトル。

“Tanks”という単語から想像できるかもしれませんが、このタイトルでは“戦車”を操作して敵プレイヤーと戦うことになります。美しいグラフィックもさることながら、戦場にいるような臨場感を味わえるタイトルです。

世界各国で実際に戦争などで使用された戦車も登場し、戦車を好きな方ならより楽しめるかと思います。

昨年開催された“Blitz Twister Cup 2018”では、世界中からチームが集結し、賞金総額10万ドルをかけて競い合いました。そして、2019年1月26日には、各地域の最強チームと予選を勝ち抜いたチームとの親善試合が行われるなど、イベント盛りだくさんのモバイルe-sportsタイトルです。

 

World of Tanks Blitz
公式サイト:https://wotblitz.asia/ja/#/

 

 

第三弾は以上です。少しでも興味を持っていただけたのなら何よりです。では、次回Part4に続きます。

 

Part1→スマホから始まるe-sports Part1
Part2→スマホから始まるe-sports Part2
Part4→未定

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事