JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『ミッドシーズン ストリーミングマラソン』COVID-19救援を目的としたLoLのイベントが開催!
投稿日 2020年5月22日
thumbnail

 

ライアットゲームズは、新型コロナウイルスの救援を目的とした配信マラソンイベント「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」を5月30日9時から6月1日12時(日本時間)まで開催することを発表しました。

イベントでは、League of Legendsのプレイヤーやファン、スペシャルゲストがオンライン上で集い、各国の有名なインフルエンサーやプロ選手による対決を観戦することができます。

 

以下、ニュースリリースを引用

ライアットゲームズは本日、COVID-19支援を目的とした、「リーグ・オブ・レジェンド」ファンのための国際的な配信マラソンイベント「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」を開催することを発表いたします。数日間に渡り連続でお届けする配信では、各地域間のリーグによる試合やエキシビジョンマッチなどのコンテンツをお送りする予定です。

 世界中からCOVID-19救援資金を集めるため、プレイヤーやファン、スペシャルゲストがオンライン上に集結する「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」。その開催期間は、日本時間5/30(土) 午前9時から6/1(月)正午までの予定です。このイベントは、Mastercard、State Farm、Red Bull、Secretlabといった「リーグ・オブ・レジェンド」eスポーツパートナーによりサポートされます。 

配信時間は48時間以上、ヨーロッパのチームによる対戦、ブラジルのインフルエンサーYodaとKamiの対決、さらにはLPLとLCKのトップチームによるミッドシーズンカップを賭けた対決が予定されています。

「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」のイベント期間中、COVID-19支援を行うNPO法人ネットワークへの募金を行うことができます。募金はRiot Games Social Impact Fund(ライアットゲームズ社会的インパクト基金)を通じ、ImpactAssets COVID Response Fund や GlobalGiving Coronavirus Relief Fund といった団体に配布され、最前線で働く医療従事者や専門家への支援、そしてCOVID-19感染防止啓発プログラムに使われる予定です。ライアットゲームズもこれまでに最前線で働く医療従事者や専門家に対して450万ドル(約4.8億円)の寄付を行いました。

 

オンライン上で行われているイベントはwatch.lolesports.comにて視聴いただけます。また各種イベントは複数の言語で配信される予定です。「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」についての最新情報は @lolesports をフォローしてご確認ください。

 

League of Legends 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事