JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA』開催内容、配信スケジュールが公開!
投稿日 2020年12月16日
thumbnail

 

全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA実行委員会は、まもなく開催する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」について、開催内容と開催スケジュールが決定したことを発表しました。

 

以下、プレスリリースを引用

当大会では「eFootball ウイニングイレブン」、「グランツーリスモSPORT」、「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」、「パズドラ」、「ぷよぷよeスポーツ」の5種目8部門が採用され、オンライン等で実施された予選大会への参加者総数は83,000人に上りました。この激戦を勝ち抜いた全国47都道府県の代表が、12月20日(日)、26日(土)、27日(日)にオンラインで競い合います。

12月20日は鹿児島市内で開会式を実施、昨年優勝した茨城県からの優勝旗返還のセレモニーを行うほか、26日に実施する「eFootball ウイニングイレブン」大会の組み合わせ抽選会も行います。また「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」大会をオンラインで実施し、鹿児島県代表選手は、鹿児島会場より参加します。

12月26日は「eFootball ウイニングイレブン」、「グランツーリスモSPORT」、「ぷよぷよeスポーツ」の最終予選をオンラインで開催、27日にはこれに「パズドラ」を加え、計4タイトルの決勝戦をオンラインで開催する予定です。

各タイトル、各部門の成績は、所属する都道府県の得点となり、27日の閉会式では最も高得点を獲得した都道府県に総合優勝の栄誉が与えられ、優勝旗が渡されます。

eスポーツ選手権で日本一となり優勝旗を勝ち取るのはどの都道府県代表となるのか、ご期待ください。

大会の模様は、26日、27日にMBC南日本放送、JeSUの各チャンネルで配信されます。また、同日、各タイトル大会を運営するIPホルダーによるライブ配信も予定されています。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、昨年茨城国体・大会の文化プログラムとして、全国各都道府県から日本一を目指すeスポーツの大会として初めて実施され、大きな反響を呼びました。今回も昨年に引き続きかごしま国体・大会の文化プログラムとして準備を進めておりましたが、今般の国内における新型コロナウイルス感染症拡大の影響により同国体・大会の延期と文化プログラム事業の中止が決まりました。しかしながら関係各所との調整・検討を重ね、日程延期は余儀なくされたものの、eスポーツならではの試みとして、独自の大会としてオンラインでの開催を決定し、実施いたします。

出場する選手は、自宅など、地元からオンラインで本大会に出場します。一部タイトルの鹿児島県代表選手は、拠点となる鹿児島の会場に集まり、そこからオンラインで試合に臨みます。

なお、実施にあたっては、新型コロナ感染拡大の状況を鑑みて、選手や関係者の安全と健康を第一に適切な対応をしてまいります。

【開催概要】

12月20日(日)
開催場所、開催方法:鹿児島市内天文館の特設会場

大会は天文館を拠点とした全体進行のもと、全国の選手とオンラインで実施。
(鹿児島県代表は鹿児島市内天文館の会場からの参加となります)

大会実施タイトル:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(学生の部、一般の部)

11:30~12:00
開会式
優勝旗返還、選手宣誓、鹿児島県からの激励メッセージ
組み合わせ抽選会 「eFootball ウイニングイレブン」

登壇者(予定):
鹿児島県文化スポーツ局 迫 貴美局長
MBC南日本放送ネットワーク局 諏訪園 真人局長
南日本新聞社事業本部 原田 茂樹本部長
日本eスポーツ連合 岡村 秀樹会長  他

12:15~
「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」
学生の部、一般の部 1回戦・準決勝・決勝・表彰式
ゲスト:川﨑宗則選手(元ソフトバンクホークス、メジャーリーガ―)
※20日の開会式、大会の様子は、26日のオンライン配信番組の中で放送します。ライブ配信はありません。

12月26日(土)、27日(日)
開催場所:鹿児島県鹿児島市
大会は全国の選手がオンラインで参加。(参加方法はタイトルによって異なります)
全体進行につきましては鹿児島を拠点にオンライン配信を行い、日本全国からeスポーツで頂点を目指す大会として、実施いたします。大会公式配信のほか、各タイトル大会を運営するIPホルダーのライブ配信番組で放送します。

大会実施タイトル:
「eFootball ウイニングイレブン」(高校生の部、オープンの部)
「グランツーリスモSPORT」(少年の部、一般の部)
「パズドラ」(オープンの部)
「ぷよぷよeスポーツ」(一般の部)

【大会公式配信】

公式チャンネルでは、各都道府県が各タイトルで獲得したポイントを集計し、随時ランキングをお伝えします。

全タイトルが終了後、閉会式にて第2回都道府県NO.1が発表されます。

スタジオは鹿児島のシンボル、桜島を望めるMBC南日本放送より、熱くゆる~く、ソフトな鹿児島弁でお届けします!

■12月26日10:30~20:30
20日に実施された開会式と大会のダイジェスト、大会の見どころ、各タイトルの予選をお届けします。

□出演者 MC 玉谷 愛(MBCアナウンサー)、竹ノ内 雄太(MBCタレント)
□ライブ配信
・MBC南日本放送公式チャンネル
Youtube    https://youtu.be/TT0NfDiFesg
・JeSU公式チャンネル
YouTube          https://youtu.be/e0c39n_CMoM
Twitch       https://www.twitch.tv/jesu_official01
ニコニコ動画    後日公開
OPENREC.tv    https://www.openrec.tv/live/d1rnddm618v

■12月27日12:00~20:00
各タイトルの決勝戦、表彰式の模様、閉会式では総合優勝を発表します。

12:45~14:15 グランツーリスモSPORT部門決勝
14:30~16:00 ぷよぷよeスポーツ部門決勝
16:15~17:45 パズドラ部門決勝
18:00~19:30 eFootball ウイニングイレブン部門決勝
19:30~20:00 閉会式 総合優勝発表

□出演者MC 榮徳 多賀子 (MBCタレント) 、竹ノ内 雄太(MBCタレント)
□ライブ配信
・MBC南日本放送公式チャンネル
Youtube    https://youtu.be/vwm2OMNJlZM
・JeSU公式チャンネル
YouTube        https://youtu.be/G0LW5obW_ns
Twitch     https://www.twitch.tv/jesu_official01
ニコニコ動画  後日公開
OPENREC.tv  https://www.openrec.tv/live/ovrd99j5l8j
※配信時間は予告なく変更する可能性がございます。

【各大会の詳細】 

■「eFootball ウイニングイレブン」 

□部門:高校生の部、オープンの部(オープンの部は年齢制限なし) 2v2(1チーム最大3人)

□日程
グループステージ:2020年12月26日(土)
準決勝、決勝:2020年12月27日(日)

□大会概要
「eFootball ウイニングイレブン」部門は高校生の部、およびオープンの部(年齢制限なし)の2部門構成となります。各都道府県予選を通過したチームが地区ブロック大会に進出し、各地区ブロック大会を勝ち上がったチームと鹿児島県代表チームの両部門計20チームによって本大会が実施されます。

12月26日にはグループステージ、27日には両部門の準決勝、決勝を予定しております。出場チームは各都道府県の中継地点または自宅からオンラインで大会に参加します。

高校生の部では、前大会優勝校『青森明けの星高等学校サッカー部』をはじめ、第99回 全国高校サッカー選手権大会にも出場する『近江高等学校サッカー部』、JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 横浜F・マリノス 代表選手が在籍する「茨城県立水戸桜ノ牧高等学校(サッカー部)」、等、注目のチームが出場します。

ライブ配信では、ビデオチャットによるインタビューを交えて、eスポーツを通じた選手の魅力をお届けいたします。

□ライブ配信
KONAMI公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch

□大会サイト: https://e-football.konami.net/kokutai2020/
公式Twitter: https://twitter.com/we_konami

■「グランツーリスモSPORT」 

□部門:少年の部(6~18歳未満)、一般の部(18歳以上) (個人戦)

□日程
準決勝:2020年12月26日(土)
決勝:2020年12月27日(日)

□大会概要
『グランツーリスモSPORT』本大会には、全国ブロック代表決定戦を勝ち抜いてきた少年の部・一般の部それぞれ20人の選手が出場します。

12月26日は準決勝2レース、27日は決勝1レースの計3レースを行い、その3レースの獲得ポイントの合計で優勝者を決定します。

準決勝レースではまず20人のブロック代表選手全員が参加する「レース1」を行い、上位16名に入った選手が勝ち抜け、続けて行われる「レース2」で上位12名に残った選手が、決勝レースに進出。なお、準決勝の2つのレースでは1位の選手に3ポイント、2位の選手に2ポイント、3位の選手に1ポイントがそれぞれ与えられます。

決勝レースでは準決勝レースから勝ち上がった12名の選手がレースを行い、1位は12ポイント、2位は10ポイント、3位は8ポイント…と、10位までの選手が順位に応じたポイントを獲得。ここで得たポイントに準決勝の2レースで獲得したポイントが合算され、各選手の総合ポイントが決定され、チャンピオンを決定します。

□出演者
実況:レースアナウンサー 辻野ヒロシさん
解説:YAMさん(ポリフォニー・デジタル)

□ライブ配信
各公式チャンネル (YouTube、Twitch、Twitter(Periscope))よりライブ中継でお届けします。
PlayStation 公式YouTubeチャンネル: http://www.youtube.com/user/playstationjp
PlayStation 公式Twitch: https://www.twitch.tv/playstationjapan
大会公式Twitter: https://twitter.com/gt_kokutai

□大会サイト https://www.jp.playstation.com/events/gran-turismo-sport-kokutai-2020/

■「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」 

□部門:学生の部(中学生、高校生、大学生)、一般の部(18歳以上) 個人戦

□日程
1回戦、準決勝、決勝:2020年12月20日(日)

□大会概要
「実況パワフルプロ野球」シリーズによるeスポーツ大会は、2017年の愛媛国体文化プログラムとして史上はじめて開催され、それ以降も、福井国体、茨城国体と毎年継続して実施されてきました。

2020年は全国のeスポーツ選手を対象としたオンライン大会として開催され、一般の部、学生の2部門各8名の選手が全国頂点の座を争います。

大会で使用されるのは今シーズンの成績を反映させたプロ野球12球団です。

パワプロシリーズとしてNintendo Switchを使用した全国大会は今回が初開催であり、オンラインでの全国大会も初となります。新たなハード、全国どこからでも参加できるというこれまでになくオープンなこの大会から、

まだ見ぬトッププレイヤーが一般の部から誕生するのか、はたまた期待の新星が学生の部から誕生するのか、注目の大会となります。

実在のプロ野球選手の能力と、eスポーツ選手のスキルが組み合わさった緊迫感のある試合をお楽しみください。

□出演者
MC:野口たくおさん(タレント・ラジオパーソナリティ)
解説:西田智裕(南日本新聞社)
ゲスト:川﨑宗則選手(元ソフトバンクホークス、メジャーリーガ―)

□配信 ライブ配信の予定はございません。 大会の様子は26日の公式放送内でご紹介します。

□大会サイト https://e-baseball.konami.net/kokutai/2020/
 公式Twitter  https://twitter.com/pawapuro_pro

■「パズドラ」 

□部門:オープンの部(6歳以上) (個人戦)

□日程
準決勝、決勝:2020年12月27日(日)

□大会概要
全国予選大会、代表予選大会を勝ち抜いた7名と「鹿児島特別枠」の1名の合計8名によるトーナメント形式での大会です。『パズドラバトル』を使用して、『パズドラ』日本No.1プレイヤーの座をかけて競います。使用するチームは事前に登録が必要で、最大4チームまで登録が可能です。リーダーはすべて異なるリーダーとし、4チーム(合計20体のモンスター)で同じモンスターを使用することはできません。また、登録するチームに使用できるリーダーとモンスターは『パズドラバトル』のSEASON6のもののみとなります。

大会では、登録したチームから1チームずつ選択し、一度使用したチームは同一試合中に再度使用することはできません。一試合2本先取した選手が勝者となります。

パズル力はもちろん、使用するチームの順番やスキルを使うタイミングなどの駆け引きも重要な要素となる本大会、プロ選手とアマチュア選手が入り混じり白熱のバトルを繰り広げます。いったいどの県の代表選手が優勝するのか、ぜひライブ配信にてお楽しみください。

□配信番組出演者
未定

□ライブ配信 YouTube「パズドラ公式チャンネル」にてライブ配信いたします。

□大会サイト https://pad-esports.gungho.jp/kagoshima/
 公式Twitter  https://twitter.com/gungho_fes

■「ぷよぷよeスポーツ」 

□部門:一般の部(12歳以上)(個人戦)

□日程
予選:2020年12月26日(土)15:00~
決勝:2020年12月27日(日)14:30~

□大会概要
11月末より全国都道府県を7つの地域に分けたブロック大会をオンラインで開催し、本大会に出場する各ブロック代表選手11名を決定。この11名に、開催特別枠の鹿児島県代表選手1名をくわえた12名が本大会に出場します。

本大会では大会ツール「Discord」を使用し、オンライン大会を行います。

本戦出場選手全12名を6名ずつ、A・B2つのブロックに分け、リーグ戦を行います。ブロック分けは自動抽選によりランダムに決定されます。

試合は5勝先取で勝敗を決定し、各ブロック2位までの選手が準決勝に進出します。

準決勝以降の試合は10勝先取で勝敗を決定します。準決勝はAブロックの1位とBブロックの2位、Bブロックの1位とAブロックの2位で対戦します。

そして準決勝のそれぞれの勝者が決勝戦を行い、優勝を決定します。

□配信番組出演者
MC:椿 彩奈さん、橘 ゆりかさん
実況解説:Tomさん、momokenさん

□ライブ配信
【12/26予選】全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMAぷよぷよ部門
https://youtu.be/nsg_oOZaap8
【12/27決勝】全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMAぷよぷよ部門
https://youtu.be/FRXJewHVGYE

□大会サイト https://info-esports.sega.jp/88/
 公式Twitter     https://twitter.com/EsportsSega

【実施タイトル一覧】

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権について】

全国都道府県対抗eスポーツ選手権は、昨年茨城国体・大会文化プログラムとして実施した「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」に引き続きの2度目の開催となります。47都道府県から選手を招待して行われ大きな話題を呼び、各ゲームタイトルの全国王者決定のみならず、国体・大会の認知拡大の役割も果たしました。昨年に引き続き各都道府県から日本一を目指すeスポーツの大会として実施し、大会を盛り上げてまいります。

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA実行委員会】

南日本新聞社、MBC南日本放送、一般社団法人日本eスポーツ連合、鹿児島インファーメーション、

共同通信デジタル

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権公式サイト】
https://jesu.or.jp/zenkokuesports/

 

 

オープンキャンパス
Related関連記事