JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『第2回 eスポーツ国際教育サミット 2021』11月14日(日)にオンラインで開催!
投稿日 2021年10月21日
thumbnail

 

北米教育eスポーツ連盟日本支部(通称:NASEF JAPAN)は、“ウェルカムジェネレーションと共に創る、eスポーツと教育の未来”をテーマに、2回目の開催となる「eスポーツ国際教育サミット 2021」を2021年11月14日(日)にオンラインにて開催することを発表しました。

本イベントでは、NASEFの本拠地・北米で実際に行われている、高校生のキャリア選択や自身の可能性を拡げるコンテスト「Beyond the Game Challenge」をローカライズした、日本独自の大会「eスポーツ・クリエイティブ・チャレンジ」を実施。現代社会が抱える様々な課題について、eスポーツという時代が求めるコミュニケーションツールを活用し、解決するアイデアを

 

以下、プレスリリースを引用

開催概要

(1)イベント名:第2回eスポーツ国際教育サミット 2021 ~ウェルカムジェネレーションと共に創る、eポーツと教育の未来~
(2)開催日:2021年11月14日(土) 10:00~12:00
(3)主催:北米教育eスポーツ連盟日本本部
(4)後援:CLARK NEXT Tokyo、米国大使館
(5)参加方法:Zoomウェビナー
(6)参加費:無料
(7)詳細および参加申込に関して
特設サイト:https://nasef.jp/sympo2111/ 

※上記特設サイトより、参加申込ください。お申込みいただいた方に参加用のURLを記載したメールを送付します。
※〆切:2021年11月11日(木)23:59

<第1部 ( 10:00~11:30 ) 対象>
学校教員、生徒、学生、教育関係者、行政、eスポーツ教育関連企業の方を主に対象としております。
また、新しい教育に興味のある方はどなたでも参加可能です。

<第2部(11:35~12:00) 対象>
NASEF JAPAN メンバーシップ会員限定 を対象にしております。

(9)一般のお問い合わせ先:info@nasef.jp

<見どころ>

(1)eスポーツの大会は、競技だけじゃない!
現役高校生たちが考案する、eスポーツの新たな可能性を発表「eスポーツ・クリエイティブ・チャレンジ」

NASEFの本拠地・北米で実際に行われている、高校生のキャリア選択や自身の可能性を拡げるコンテスト「Beyond the Game Challenge (ビヨンド ザ ゲームチャレンジ)」をローカライズした、日本独自の大会となる「eスポーツ・クリエイティブ・チャレンジ」。ベータ版となる今回は、現代社会が抱える様々な課題を、国内全5校に所属する高校生たちが、eスポーツという時代が求めるコミュニケーションツールを活用し、解決するアイデアを発表いたします。

<参加学校(予定)> ※サミット当日は、下記の5校のうち2校が代表校としてプレゼンテーション予定です。
・徳島県阿南市 国立阿南工業高等専門学校(全日制)
・北海道帯広市 星槎国際高等学校 帯広学習センター (通信制)
・東京都板橋区クラーク記念国際高等学校 (CLARK NEXT Tokyo) (通信制)
・北海道旭川市 私立旭川龍谷高等学校  (全日制)
・茨城県水戸市 私立水戸啓明高等学校(全日制)

(2)私立と公立、2つの視点から徹底解剖する基調講演で、教育現場の最前線に迫る!
「ゼロからスタートする“eスポーツ部“の創設および運用方法」
私立高校「朋優学院高等学校」でeスポーツ部の顧問を務める岸波 禎人教諭と、公立高校「茨城県立東海高等学校」にて、コンピュータ部の顧問を務める千葉 徹也教諭のご経験から、“ゼロからスタートする、「eスポーツ部」の立ち上げと運用方法”を紐解いていきます。

■基調講演「進学指導と部活動の両輪で育む、生徒の自立と共生」
<朋優学院高等学校 eスポーツ部顧問 岸波 禎人教諭>
大学進学率がほぼ100%、勉強と部活動の文武両道から生徒の自立と共生を目指す、全日制「朋優学院高等学校」の事例をご紹介。創部して約3年間の活動実績や勉強との両立やこれからのeスポーツ部の在り方についてお届けいたします。

■基調講演「救済策としてのeスポーツ」
<茨城県立東海高等学校 コンピュータ部顧問 千葉 徹也教諭>
茨城県と神奈川県の公立高校でeスポーツ部を創部した経験を持つ千葉先生より、茨城県県立東海高等学校での活動事例をご紹介。公立高校で創部するために立ちはだかった課題をを突破する、ノウハウを伝授いたします。また、コロナ禍だから光る「eスポーツ」ならではの魅力や生徒たちの変化についてお伝えいたします。

北米教育eスポーツ連盟日本本部(NASEF JAPAN)について 米国に拠点を置く北米教育eスポーツ連盟(NASEF)の日本本部として、2020年に設立。主に高校生や中学生に対して、ただeスポーツをさせるのではなく、学習や教育を促進するための効果的ツールとして活用し、次世代を担う生徒たちの知能向上、さらには社会性・情動性を育むソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会的感情学習)などをはじめとする教育を支援する団体です。日本国内では、特に高校生の成長に寄与し、社会で活躍する人材育成を支援します。

■公式HP:www.nasef.jp

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事