JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『第7回 e-sports Barrier Break-Cup』過去最大規模、障がい者の社会参画を促進するe-sports大会が9月18日(土)に開催!
投稿日 2021年9月6日
thumbnail

 

NPO法人e-sports Barrier Break-Cupは、障がい者の社会参画を促進するe-sports大会「第7回 e-sports Barrier Break-Cup」を2021年9月18日(土)に開催することを発表しました。

第7回目となる本大会では、国内11拠点及び、スリランカ・インドネシアからもオンラインにて参戦するなど、過去最大規模の大会となっている。競技タイトルはぷよぷよeスポーツ、FIFA 21の2タイトル。大会の模様はBarrier Break-Cupの公式YouTubeチャンネルにて生配信が予定されています。

 

以下、プレスリリースを引用

本大会で7回目となる「e-sports Barrier Break-Cup」。一般的なスポーツと違い、障がいの有無関係なく楽しめる競技である「e-sports」を通して、普段社会との接点が持ちづらい障がい者の方へ社会参加の機会を創出することを目的として開催しています。

e-sportsを通して向上心や目標をもてるだけでなく、チーム戦においては仲間と共に戦い、人間関係を身につけたり、観客からの応援を受けることで高揚感を体感し、自信にも繋がります。障がい者の方自身が活き活きと自信を持って生活する、また一歩踏み出すきっかけとして、本大会が貢献できるものとして期待しております。

本大会は、青森県、栃木県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、三重県、岐阜県、鹿児島県、福岡県、沖縄県の国内11拠点、計14の福祉事業所の方がご参加されるほか、スリランカとインドネシアからも参戦が決定。障がい者自らが参加者としてはもちろん、運営スタッフとしても携わりながら大会成功に向け挑戦いたします。


<前回大会の様子>

開催概要

<イベント名称>第7回 e-sports Barrier Break-Cup(https://bbc-project.com/
<開催日時>2021年9月18日(土) 13:00~16:00
<開催場所>〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間1-1-20 クラウチビル2階
<LIVE配信リンク>https://youtu.be/ujsb7W1hJI8
<競技タイトル>
使用ゲーム
・プレイステーション4専用 「ぷよぷよeスポーツ」/株式会社セガ制作
・プレイステーション4専用「FIFA 21」
※使用するゲームは変更する場合がございます。
<主催>NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
<後援>愛知県、名古屋市
<協賛>
東京海上日動火災保険株式会社、株式会社KingsRoad、アイナデンタルクリニック、セティアマネジメント株式会社、東海時計商事株式会社、株式会社リンクサポート、株式会社いせむつ

「e-sports Barrier Break-Cup」について

障がい者、健常者の分け隔てなく競い合える「e-sports」大会の運営を行うことで、e-sports とゲームの素晴らしさを普及していくと共に、地域社会の活性化と障がい福祉の更なる向上に貢献していくことを主としています。また、将来的にオリンピック種目として認定されるであろう「e-sports」の分野において、「障がい者」のゴールドメダリストを輩出させていく団体を目指しています。
https://bbc-project.com/

 

ぷよぷよeスポーツ 公式サイト

FIFA 21 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事