JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『19th Asian Games』PUBG MOBILE、2022年アジア競技大会向けのバージョンを開発中
投稿日 2021年11月9日
thumbnail

 

株式会社KRAFTONは、2022年9月に中国浙江省・杭州市で開催が予定されている「19th Asian Games(2022年アジア競技大会)」のe-sports種目に採用された「PUBG MOBILE」について、アジア競技大会のために新たなバージョン“PUBG MOBILE Asian Games version”を後日公開することを発表しました。

中国では現在、「PUBG MOBILE」ではなく、「Game for Peace」と呼ばれるローカライズ版がプレイされており、アジア競技大会向けのバージョンが開発されることによって、全世界のプレイヤーが共通に競い合える環境が整います。

また、19th Asian Gamesは国際オリンピック委員会が認可したe-sportsがメダル競技となる第2回目の国際大会となり、PUBG MOBILEの他にも合計8つのタイトルが正式なメダル種目として採用されています。

・Arena of Valor Asian Games Version
・Dota 2
・Dream Three Kingdom 2
・EA Sports FIFA
・Hearthstone
・League of Legends
・PUBG MOBILE Asian Games version
・Street Fighter V

PUBGシリーズについては、2021年11月11日に新作モバイルゲームアプリ「PUBG NEW STATE」のリリースも控えており、今後のe-sports展開も含めて大いに期待できるタイトルとなりそうです。

 

PUBG MOBILE 公式サイト

PUBG NEW STATE 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事