JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Call of Duty League』賞金総額約600万ドル、PS4版「CoD: MW」のプロリーグが2020年に始動
投稿日 2019年10月14日
thumbnail

 

Activisionは、シリーズ最新作「Call of Duty: Modern Warfare」のプロリーグ「Call of Duty League」を2020年より始動することを明らかにし、トレーラーが公開されました。

 

https://youtu.be/oRMEvlR8PGc

出典:Call of Duty League Youtube

 

本リーグでは、PS4版「CoD: MW」を使用した5v5のマルチプレイヤーマッチを使用し、大会の賞金総額は600万ドル以上が予定されているとのこと。

北米とヨーロッパの11都市を拠点とする12のフランチャイズチームが賞金と「The Call of Duty League Championship」の出場をかけて各都市で競い合います。

◆出場地域

 

 

Call of Duty League 公式サイト

Call of Duty: Modern Warfare 公式サイト

 

 

オープンキャンパス
Related関連記事