JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『CAPCOM Pro Tour Online 2020』日本人参加可能の予選「アジア-東大会2」エントリー受付開始!
投稿日 2020年9月29日
thumbnail

 

株式会社カプコンは、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」の公式世界大会「CAPCOM Pro Tour Online 2020」の日本人プレイヤーも参加できる予選「アジア-東大会2」のエントリー受付を開始したことを発表しました。

日本人プレイヤーも参加できる2回目の予選大会となり、開催日は10月24日、25日、エントリー受付は10月19日12時まで行われています。

 

以下、リリースを引用

■『CAPCOM Pro Tour Online 2020』日本のプレイヤーが参加できる「アジア-東大会2」開催

10月24日(土)、25日(日)に、日本のプレイヤーが参加できる「アジア-東大会2」が開催されます! カプコンカップ2021への出場を目指した熱い戦いを是非御覧ください!

また、今大会は日本のプレイヤーが参加できる最後の大会となっております! 腕に覚えのある方は大会にエントリーしてみてはいかがでしょうか? エントリー受付締め切りは、10月19日(月) 12:00までとなっております。観戦する方も、参戦する方も、「アジア-東大会2」を楽しみにお待ちください。大会エントリーページは、こちらのページから確認できます。

CAPCOM Pro Tour Online 2020 国内LIVE中継サイト
https://sf.esports.capcom.com/sp/cpt/

7月25日(土)、26日(日)に開催された「アジア-東大会1」では、『SFL: Pro-JP 2020』にも出場しているウメハラゴールドのリーダーであるウメハラ選手が激戦の末、見事優勝いたしました! 「アジア-東大会2」では、どんなドラマが起こるのか。皆さんご注目下さい。

■「CAPCOM Pro Tour Online 2020」について

カプコンは、世界中のさまざまな渡航制限とソーシャルディスタンスのガイドラインを参照し、2020年シーズンのオフライン(ライブ)プレミア大会、ランキング大会、及び「World Warriors Challenge」をすべて中止することと決定しました。これは各トーナメントオペレーターや制作パートナーに、ご迷惑をお掛けする可能性があることを認識しています。しかしながら、これがコミュニティを守るための最良の方法であると信じています。

新しいスケジュールでは、6月13日(土)に開催した【欧州-東&中東大会】を皮切りに18のオンライン地域トーナメントを開始します。18のオンライントーナメントの各勝者は、「CAPCOM CUP 2020」への自動出場権を得ます。また、これら18名のオンライントーナメント勝者に加えて、「CAPCOM CUP 2019」チャンピオンであるiDom選手にも「CAPCOM CUP 2020」の出場権が付与されます。加えて、コミュニティ投票を通じて「CAPCOM CUP 2019」の31名のファイナリストの中から1人が選出され、合計20名のプレイヤーが「CAPCOM CUP 2020」チャンピオンを競います。

「CAPCOM CUP 2020」は2021年の春までに開催される予定です。この新しいスケジュール変更に伴い、開催場所、運営方式については再検討となりました。賞金については総額 $ 200,000を提供する予定です。「CAPCOM CUP 2020」の詳細は後日発表を予定しています。

6月13日(土)から始まった「CAPCOM Pro Tour Online 2020」に、より多くのコミュニティが参加してくれることを願っています。オンライントーナメントへの参加方法の詳細などの最新のルールとスケジュールについては、「CAPCOM Pro Tour」公式サイト をご覧ください。

 

CAPCOM Pro Tour Online 2020 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事