JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『EVO2019』9部門のうち4部門で日本人選手が優勝!来年1月には『EVOJapan2020』の開催も決定!
投稿日 2019年8月5日
thumbnail

 

3日間に渡る世界最大級の格闘ゲームトーナメント『EVO 2019』が幕を閉じ、日本人選手がこの大舞台で数多くの活躍を見せてくれました。

初日となるDay1では早速、『SOUL CALIBUR VI』部門で、🇯🇵ゆっとと選手が🇺🇸BLUEGOD選手を下して優勝しました。

 

続くDay2。

UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』部門では🇯🇵らんぽ選手が優勝、なんとトップ8のうち7名を日本人選手が占める結果となりました。

ドラゴンボール ファイターズ』部門では🇯🇵GO1選手がSonicFox選手に昨年のリベンジを果たして優勝。

SAMURAI SPIRITS』部門では🇰🇷 Infiltration選手が優勝し、🇯🇵かずのこ選手が準優勝を果たしました。

Mortal Kombat 11』部門では絶対王者である🇺🇸SonicFox選手が優勝を果たしています。

 

最終日となるDay3。

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』部門では🇺🇸Shinku選手。

ストリートファイターV AE』部門では🇯🇵ボンちゃん選手。

鉄拳7』部門では🇵🇰Arslan Ash選手。

スマッシュブラザースSPECIAL』部門では🇲🇽MKLeo選手が栄冠に輝きました。

 

EVO2019で開催された全9部門のうち、日本人選手が4部門を制覇し、多くのタイトルで日本人選手がトップ8に入賞を果たしています。すべての試合の模様は、EVOのTwitchで過去のアーカイブが残っていますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

https://twitter.com/EVOJapanNews/status/1158190589197742080

 

また本日、EVO Japan公式Twitterによる『EVO JAPAN 2020』の発表がありました。2020年初となる国内最大級となる格闘ゲームトーナメントとなり、『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』、『SOUL CALIBUR VI』、『鉄拳7』の3タイトルが競技タイトルとして決定しています。

その他の競技タイトルは後日発表予定とあり、大会エントリーは9月末から実施される予定とのことです。

 

EVO JAPAN 2020
公式サイト:https://www.evojapan.net/2019/

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事