JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Farming Simulator League 2019』ヴァーチャル農業の至高
投稿日 2019年1月24日
thumbnail

 

世界各地では、少し風変わりなイベントが行われているのはご存知でしょうか。例えば、テレビで見かけたことがあるだろう巨大なチーズを転がす大会や、丸太をどれだけ早く切る大会など、競技性が少しでもあれば、それは大会に成り得るのかもしれません。

今回紹介するe-sportsイベントもまた、独特なゲーム性を備えたタイトル“Farming Simulator”を競技種目としています。

 

出典:FARMING SIMULATOR

 

“Farming Simulator”とは、Giants Softwareによる本格的な農業が楽しめるシミュレーションゲーム。実在する農業機械を使用して、畑を耕したり、林業や農業、畜産に従事して農場を拡大していく、リアルな農業を体験できるゲームです。

2017年から開催されている“Farming Simulator League”では、2017年に小規模で始動し、干し草を巻いたり、トラクターのレースなど農業独特の競技が開催されてきました。

今回の“Farming Simulator League”では、ヨーロッパにて10個のトーナメントを開催。参加チームは各トーナメントの順位によってポイントを獲得し、最終シーズンにて集計されます。2020年の夏に開催予定のGaints Software主催のFarmConにて、ポイント上位のチームが決勝戦に参戦することになります。

賞金総額は10イベントで約3,100万円。今大会では、ただ干し草を巻くのではなく、3対3でのチーム戦として戦うことになり、様々な農業バーチャルアクティビティに挑むことになります。

農業が競技として開催できるのも、やはりe-sportsだからこそでしょう。今後の展開によっては、興味深いe-sportsタイトルになりそうですね。

 

Farming Simulator
公式サイト:https://www.farming-simulator.com

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事