JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『FIRST STRIKE』VALORANT初の公式世界大会が開催決定!
投稿日 2020年9月24日
thumbnail

 

Riot Games Inc.は、PC用タクティカルFPSタイトル「VALORANT」において、初の公式大会「FIRST STRIKE」を世界複数の地域で2020年10月より開催することを発表しました。

開催地域は北米、ヨーロッパ、アジア(日本での開催は未定)、ブラジル、ラテンアメリカなど、世界各地で地域別トーナメントの予選が開催され、12月には地域ごとに「FIRST STRIKE Finals」が実施されます。

日本での開催情報がリリースされ次第、またお知らせしたいと思います。

 

以下、公式サイトを引用

The VALORANT First Strike トーナメント // Dev Diaries – VALORANT 紹介動画
https://youtu.be/UGOvyX32fOY

出典:VALORANT Japan YouTube

 

本日、『VALORANT』で初の大規模なeスポーツトーナメント、「First Strike」を発表できることを嬉しく思います。本ゲームの初代地域チャンピオンを決めるこのイベントでは、プレイヤー、チームが実力に基づく予選で各々のスキルを披露し、12月には地域別ファイナルが開催されます。

VALORANTは非常に競技性の高いタイトルであり、eスポーツはプレイヤーの皆さんに提供したい重要なゲーム体験の一環です。First Strikeはライアットゲームズがプロデュースする初のトーナメントであり、各地域での伝統、伝説を築いてく上で重要な第一歩となります。私たちは将来を見据えて計画を立てており、今年の前半にお伝えした核となる基本原則に沿って、引き続きアプローチを行っていきます。

First Strikeへの参加を希望する方は、今すぐチームメンバーと練習を始めましょう。地域予選は10月の後半からスタートします。ルール、ポリシー、および登録方法に関する詳細は数週間中に発表する予定です。このイベントを締めくくるのは、現地時間12月3日から6日にかけて行われる地域別ファイナルです。基本的に、イモータル 1のランクを獲得した17歳以上のプレイヤーであれば予選に参加する資格がありますが、ルールとポリシーの完全版が発表され次第、そちらを確認することをお勧めします。First Strikeの地域別ファイナルは、北米、ヨーロッパ、アジア、ブラジル、ラテンアメリカで開催されます。

ゲームの正式リリース以来、私たちはVALORANT eスポーツの将来へ期待を寄せる皆さんの声に耳を傾けてきました。Ignition Series(イグニッションシリーズ)と数百の小規模トーナメントの両方を通じて、トーナメント運営者とファンの皆さんから得た貴重なご意見をFirst Strikeの計画に組み込みました。私たちの最優先事項はコンペティティブ・インテグリティ(競技の公正さ)です。過去6か月間、私たちはVALORANT対チートチームと密に連携して不審な行動を特定、調査、対応してきましたが、予選とファイナル期間中もこれを継続していきます。また、どういったフォーマット、試合ペース、スケジュールがVALORANTのトーナメントに最適であり、ファンの体験をより良いものにできるかについても引き続き調査していきます。最後に、ご要望いただいていた数多くの観戦機能の開発に優先的に取り組んでいます。すでにいくつかは実装されており、その他にもいくつか開発を進めています。皆さんのサポートと熱意のおかげでVALORANTは今日最も急成長を遂げているeスポーツとなりました。今後も皆さんからの貴重なフィードバックを参考に、eスポーツの発展に努めていきます。

First Strikeで初代地域チャンピオンが決定する瞬間を、皆さんと共に見届けられることを楽しみにしています!

 

VALORANT 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事