JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『LJL 2020 SCOUTING GROUNDS』国内リーグLJL参加希望の一般プレイヤー向け合同トライアウトが開催決定!
投稿日 2020年9月16日
thumbnail

 

League of Legendsの国内リーグ「LJL」は、LJLに参加を希望する一般プレイヤー向けの合同トライアウト「LJL 2020 SCOUTING GROUNDS」を開催することを発表しました。

参加募集期間は、2020年9月15日(火)から10月12日(月)まで。オンライン予選およびオフライン最終選考会での試合パフォーマンスをLJLの各プロチームが評価を行い、その評価次第で各チームとのプロ契約の交渉を行います。そして契約成立となれば、League of Legendsのプロプレイヤーとなることができる。

 

以下、リリースを引用

■『LJL 2020 SCOUTING GROUNDS』実施概要

【日程】
[オンライン予選]
10月27日(火)、10月28日(水)、10月29日(木)、10月30日(金)
11月3日(火)、11月4日(水)、11月5日(木)、11月6日(金)
[オフライン最終選考会]
11月28日(土)/ 会場:ヨシモト∞ホール

【内容】
予選は運営が指定した計6チームにて10月27日(火)~10月30日(金)と11月3日(火)~11月6日(金)の8日間。チーム対抗戦(BO1)トリプルラウンドロビンのリーグ戦を実施。
リーグ戦の結果をもとに、上位3チームが11月28日(土)に実施するヨシモト∞ホールにて開催する最終選考会に招待。
※最終選考会はLJL公式Twitch、Openrec、Mildomチャンネルで配信予定です。

【参加要件】
・日本サーバーでプレイしていること
・日本在住であること
・応募時点で2020シーズン最高到達ランクがDiamond3以上であること
・応募時点で名誉レベルが2以上であること
・「サモナーの法典」の精神に則りプレイできること
・応募時点で満16歳以上であること
・未成年の場合は、親権者の同意が事前に得られること
・現在LJLプロチーム、またはそれに関連する組織に所属していないこと

【参加方法】
応募フォーム(https://forms.gle/njRn2LBoH9KuJPwC9)より必要事項を記入して応募

【選考人数】
40名(内30名が予選参加、10名がリザーバー(控え選手)当選)
※予選参加30名の欠場者がでた場合リザーバー当選者が参加権利を得る
※予選参加者、リザーバーは下記の選考基準に準ずる

【選考基準】
・10月13日0時0分時点でのソロキューランク
・運営チームによる意識調査
・アカウントチェック
上記3点を加味し、運営チームが選考、当選者(控え枠を含む)にはメールにて通知します。

 

League of Legends 公式サイト

LJL SCOUTING GROUNDS 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事