JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『MIND MASTERS 2020』Legends of Runterra、TeamFight Tacticisの国内公式大会が開催決定
投稿日 2020年4月29日
thumbnail

 

合同会社ライアットゲームズは、同社が開発する「Legends of Runeterra」と「TeamFight Tactics」の2タイトルの、初の国内公式大会「MIND MASTERS 2020」を開催することを発表しました。

エントリー期間は2020年5月22日(金)から5月29日(金)となっており、予選は6月から、決勝大会は8月8日、9日に開催が予定されています。また、TFT部門では優勝者はTFT国際大会「ギャラクシーチャンピオンシップ」の日本代表としての出場権も獲得するとのこと。

 

以下、ニュースリリースを引用

MIND MASTERS 2020とは?

合同会社ライアットゲームズ による「レジェンド・オブ・ルーンテラ」及び「チームファイト タクティクス」の日本全国を対象にした大会です。

レジェンド・オブ・ルーンテラ部門では初めての公式大会として全てのプレイヤーが参加可能な日本一決定戦、そしてチームファイト タクティクス部門では先日アナウンスした「ギャラクシー チャンピオンシップ」日本代表決定戦を実施致します。

MIND MASTERS 2020 概要

主催:合同会社ライアットゲームズ
大会運営:吉本興業
大会運営協力:NTTぷらら、プレイブレーン
【大会ルール、参加資格】
5月中旬公開の大会公式サイトにて発表
【予選形式】

レジェンド・オブ・ルーンテラ

5月中旬公開の大会公式サイトにて発表

チームファイト タクティクス

・一般予選:全7回のオンライン予選会を実施、各予選64名から上位2名 合計14名が決勝大会へ進出。*一般予選の放送はございません。
・ワイルドカード予選:ライアットゲームズ による推薦及び公募で決定するインフルエンサー16名による特別予選を実施。全18ラウンドを行い16名から上位2名が決勝大会へ進出。
ワイルドカード特別予選の様子はライアットゲームズ 公式チャンネルにてライブ中継を行います。

【ワイルドカード特別予選 ライアットゲームズ 推薦による内定者8名】※敬称略・順不同

【実施スケジュール】
5月中旬    :大会公式サイト公開
5月22日~29日 :予選募集期間
6月5日    :大会参加プレイヤー決定
6月14日~7月19日:予選実施期間(詳細日程は5月中旬公開の大会公式サイトで発表)

【決勝大会】

レジェンド・オブ・ルーンテラ

8月8日 よしもと∞ドームにて実施

チームファイト タクティクス

8月9日 よしもと∞ホールにて実施

【大会プロモーション施策】

レジェンド・オブ・ルーンテラ ※敬称略・順不同

吉本興業所属ロンドンブーツ1号2号田村亮、ノンスタイル井上祐介がレジェンド・オブ・ルーンテラを正式リリースからプレイ開始します!彼らが初めてLoRをプレイしてから、成長して強くなる姿を生配信でお届けします。

チームファイト・タクティクス※敬称略・順不同

吉本興業所属のタケト、エハラマサヒロを筆頭にした8人の芸人チームがMIND MASTER総合MCの座を賭けた試合を実施。ワイルドカード予選と同様に全18ラウンドを行い、勝者をMIND MASTERS総合MCとして起用致します。試合の様子はライアットゲームズ 公式チャンネルにてライブ中継を行います。

 

Legends of Runeterra 公式サイト

TeamFight Tactics 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事