JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『PLAYHERA』e-sportsトーナメント・コミュニティプラットフォームアプリのβ版がリリース
投稿日 2019年9月10日
thumbnail

 

CyberZは本日、ワンストップでe-sports大会を開催することができるコミュニティプラットフォームアプリ「PLAYHERA(プレイヘラ)」のリリースを発表しました。

開発はDIGITAL APPLICATIONが担当し、現在、β版がiOS、Android版に向けてリリースされています。2020年初頭に本格リリースが予定されており、CyberZとRIZeSTが共同で設立予定のPLAYHERA JAPANが提供するとのことです。

 

出典:PLAYHERA 公式サイト

 

ゲーマーに特化したコミュニティプラットフォームアプリ「PLAYHERA」

 

PLAYHERAでは、e-sports大会をオンライン上で簡単に作成できたり、世界中で開催されるe-sportsトーナメントに手軽に参加することができます。

また、エントリーやトーナメントの作成、大会進行まで運営、管理することができ、大会のタイトルやサムネイルなど、詳しい登録情報を設定することが可能です。

アプリは無料で利用することができ、e-sportsに特化したSNS機能では主催者や選手とのチャットや、おすすめの大会情報やユーザーの投稿が閲覧できるタイムライン機能など、今後も新機能が増えていく予定とのことです。

現在公開されているβ版では、一部のIPホルダーやオーガナイザー、コミュニティなどに大会を主催できるアカウントを提供し、PLAYHERA上で定期的に大会を開催していく予定で、公式サイトでは大会主催希望者を募集しています。

 

PLAYHERA
公式サイト:https://japan.playhera.com/ja/

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事