JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Predator League 2020 JAPAN ROUND』日本予選が開催決定
投稿日 2019年9月3日
thumbnail

 

アジア・パシフィック各地の国、地域の代表が参加するe-sportsトーナメント「Predator League」について、日本エイサー株式会社より、日本予選の実施が発表されました。

 

https://twitter.com/AcerJapan/status/1166915878304256001

 

以下は、リリースを引用

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))より、当社主催の「Predator League 2020」の日本公式予選開催日決定を発表いたします。

併せて、明日8 月30 日(金)から開催されるDMM GAMES 主催PUBG CORP 公認「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」 season 4 への協賛を発表いたします。

eスポーツトーナメント「Predator League」は、アジア・パシフィック各地の国と地域の代表が参加する国際ゲーミングイベントです。予選を勝ち抜いた代表チームは2020 年2 月にフィリピン・マニラで開催されるグランドファイナル(決勝トーナメント)で、アジア・パシフィック最強の称号をかけて激突します。採用タイトルは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLE GROUNDS (以下PUBG)」、「DOTA 2」の2 本。各国予選および決勝戦の賞金総額は400,000 ドルとなります

日本エイサーは、グランドファイナルへの参加権を掴むための日本公式予選となる「Predator League 2020 Japan Round」を以下のように開催いたします。なお、採用タイトルは「PUBG」のみです。

 

「Predator League 2020 Japan Round」

 

・開催日時:2019年11月30日(土)~12月15日(日)の各土日、計6日間
・タイトル:「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」
・1 日のマッチ数:5 マッチ(全30 マッチ)
予定参加チーム数(SQUAD):無制限
・「PUBG JAPAN SERIES(以下PJS)」 season 4 Phase1、 Phase2 の総合順位上位8 チームはシードチームとして12月7 日(土)から参加。棄権が出る場合は下位チームから繰り上げ出場予定
・優勝、準優勝の2 チームは2020 年2 月フィリピン・マニラにて開催予定の「Predator League 2020」グランドファイナル(決勝トーナメント)への出場権および渡航費をサポート

状況により大会のフォーマットは変更になる可能性がございます。その他詳細につきましては、後日発表いたしますので、楽しみにお待ちください。

 

 

Predator League 2020
公式サイト:https://www.predator-league.com/regionupdate?region=jp

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事