JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Rocket League』2020年夏から基本プレイ無料に移行が決定
投稿日 2020年7月22日
thumbnail

 

Psyonixは、7月にリリース5周年を迎えたカーサッカーゲーム「ロケットリーグ 」を今夏より基本プレイ無料(F2P)に移行することを発表しました。

基本プレイ無料にあわせて、Steamでの配信を終了し、PC版はEpic Games Storeでのみ配信となり、Steam版でもこれまで同様プレイすることは可能で、あらゆるプラットフォームでの互換性は保たれています。

また、既にロケットリーグを所持しているプレイヤーに対しては、「レガシーステータス」と呼ばれる、ロケットリーグを最初にプレイした年を表示する「Est. 20XX」タイトルや、200種以上のアイテムがアップグレードされるほか、特別なアイテムも配布されるとのことです。

更に、基本プレイ無料化に伴い、トーナメントモードのアップデート、新たなシーズンパスやチャレンジ要素の拡張なども行われ、コンテンツが続々アップデートが行われる予定です。

全国高校生eスポーツ選手権の競技タイトルに採用されるなど、e-sportsタイトルとしても人気のタイトルですので、是非今回の機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

Rocket League 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事