JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Six Invitational 2020』日本予選が11月30日(土)よりスタート
投稿日 2019年11月26日
thumbnail

 

Ubisoftは先日、「Rainbow Six Siege」の国際大会「Six Invitational 2020」の日本国内予選を11月30日(土)から開始することを発表しました。

世界各国から予選を勝ち抜いた合計16チームが出場する今大会。2019年度のSix Invitationalでは、日本チーム「野良連合」が世界ベスト4に輝き、世界中のR6Sファンを驚かせる結果となったのは記憶に新しいと思います。

 

https://twitter.com/Rainbow6JP/status/1195644894708031488

 

2月11日から開催予定のグループステージに出場する16チームのうち、10チームは決定しており、「Six Major Raleigh」の優勝チーム「Team Empire」やDreamHack Montrealの優勝チーム「Team SoloMid」など名だたるチームの参戦が決定しています。

日本国内予選の参加はESL Playを通じて行われ、二日間によるオープン予選ののち、上位2チームがクローズド予選へと進出。クローズド予選からは、現在プロリーグに残留している6チームも参戦します。

予選の詳しいルールや参加方法などはESL Playの専用ページで確認することができますので、参加を希望する方や気になる方は是非チェックしてみてください。

「Six Invitational 2020」日本予選大会情報

・Six Invitational 予選日程
オープン予選Day1:11月30日(土)
オープン予選Day2:12月1日(日)
クローズド予選Day1:12月14日(土)
クローズド予選Day2:12月15日(日)
オフライン予選Day1:1月4日(土)
オフライン予選Day2:1月5日(日)

・大会形式
オープン予選:ダブルエリミネーション(Bo1)
クローズド予選:ダブルエリミネーション(Bo2)

・配信情報
Youtube
Twitch
Periscope

Rainbow Six Siege 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事