JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『World Cyber Games 2019』全6タイトルが決定!
投稿日 2019年3月13日
thumbnail

 

“World Cyber Games 2019”について、未発表だった2タイトルが決定し、“Crossfire”“Hearthstone”が加わりました。

 

“Hearthstone”は言わずと知れた世界的な人気を誇るカードゲームですが、“Crossfire”はあまり馴染みのないタイトルです。それもそのはず、日本ではサービスが2018年3月末に終了しています。しかし、2011年、2012年、2013年と過去のWCGタイトルとして参加しており、中国では未だ人気タイトルとして続いており、今回WCG2019に採用されたようです。

今回の発表で“WCG 2019”で開催されるe-sportsタイトルが全て決定しました。

 

“Dota 2”
“Warcraft Ⅲ: The Frozen Throne”
“Clasha Royale”
“Arena of Valor(Honor of Kings)”
“Hearthstone”
“Crossfire”

 

日本から参加できるタイトルは、“Dota 2”、“Hearthstone”、“Warcraft Ⅲ: The Frozen Throne”の3タイトル。予選への参加方法はWCGのYoutubeで公開されているので、下記の動画をご覧ください。

 

https://youtu.be/I2YDi-P3_bQ

 

この3タイトルについては、詳しいルールがウェブサイト上に記載されていますので、参加したいという方は目を通しておいてくださいね。

 

World Cyber Games 2019
公式サイト:http://www.wcg.com

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事