JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『World Electronic Sports Games 2019-2020』オンライン予選やスケジュールが公開
投稿日 2019年11月13日
thumbnail

 

2020年5月に中国の重慶にて開催が決定している世界最大級のe-sports大会「World Electronic Sports Games 2019-2020(WESG)」について、3タイトルのオンライン予選が各地域で開催することが決定しました。

 

https://twitter.com/WESGcom/status/1193142204539256832

 

 

Dota2、StarCraftII、CS:GOの3タイトル。CS:GOは男性の部、女性の部に分かれて行われ、合計4つの予選トーナメントが11月13日から各地域、国で順次開始となります。以前、中国のWESG公式サイトで発表された「PES2020(ウイニングイレブン2020)」については、予選情報などは今回公開されませんでした。

予選への参加方法は各地域で異なり、アフリカやCIS、ヨーロッパではU Can Companyが主催するオープン予選でグランドファイナルへの出場権をかけて競い合います。アジアは各地域ごとにオープン予選、クローズド予選が実施され、地域決勝を通じて、WESG Grand Finalへの出場チームを決定します。

WESGの予選登録サイトによると、日本はCS:GO Femaleのみ予選が開かれており、日本、モンゴル、韓国の3カ国で地域決勝戦のスロットを競い合うことになるようです。他の競技タイトルについても日本予選が実施される可能性がありますので、情報が公開され次第お伝えしたいと思います。

 

WESG 2019-2020 公式サイト

WESG 中国 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事