JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
中国・海南省に約1.5億ドルのe-sports開発資金
投稿日 2019年6月27日
thumbnail

 

先日、6月20日に開催された“Tencent Global Esports Annual Summit”にて、中国・海南省政府は、e-sports関連のさまざまなベンチャーに対して、総額約1.5億ドルの資金を割り当てることを発表しました。

 

e-sports開発基金やe-sportsタレントの開発、企業にとっての有益な税率や国際ビザ申請、e-sportsトーナメントの承認プロセスなどが資金の対象として含まれています。

国際レベルのe-sportsタレントを育成するため、“Hainan Esports Thousands Talent”と呼ばれるプロジェクトを発表し、政府は家の購入や高等教育プログラムなどを支援します。

また、国際ビザ申請に関しては、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国など、59カ国以上の国籍のe-sportsプレイヤーに対して、ビザなしでの訪問プログラムを拡大する計画があるとも発表しました。

 

海南省の観光や文化などのディレクターであるSun Yin氏によると、「主に観光地として経済を生み出してきた海南を“Global Esports Harbor(世界的なe-sports港)”にする。「観光+e-sports」という新たな消費モデルを構築するために、観光とe-sportsを組み合わせる」と述べていました。

 

今後、Tencent Global Esports Arena Winter ChampionshipやLeague of Legends Annual Summit、Tencent Digital Culture Festivalなどが開催が予定されています。

観光地としても有名な海南省ですが、今後、海南省がアジアe-sportsの中心地になるかもしれませんね。

 

Tencent Holdings
公式サイト:http://www.tencent.com/index_e.shtml

 

オープンキャンパス
Related関連記事