JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
ESL、DreamHackがBlizzard Entertainmentとパートナー契約。『StarCraft II』、『Warcraft III: Reforged』のPro Tourが実施決定
投稿日 2020年1月8日
thumbnail

 

ESLとDreamHackは先日、StarCraft IIとWarcraft III: Reforgedの新たなe-sportsトーナメントのために、Blizzard Entertainmentとパートナーシップを組んだことを発表しました。

 

https://twitter.com/ESL/status/1214548019368136705

 

今後3年間、新たなESL Pro Tourがそれぞれのタイトルで実施され、これまでBlizzConにて開催されてきたStarCraft IIの国際大会である「World Championship Series」は、「ESL Pro Tour StarCraft II」にて展開され、シーズン最後のイベントは「Intel Extreme Masters Katowice」で行われることになります。

未だアメリカ、韓国、中国で根強い人気を誇るStarCraft IIは今年で10周年であり、2020年2月末から実施される賞金総額400万ドルの「IEM Katowice 2020」が最初の大きなイベントです。一方、Warcraft IIi: Reforgedは、アメリカ・カリフォルニアで開催される「DreamHack Anafeim 2020」にて世界トップクラスのチームが激突します。

また、各タイトルに「FROM ZERO TO HERO」と銘打たれたトーナメント「ESL OPEN CUPS」が毎週実施され、全てのプレイヤーに活躍するチャンスが与えられています。

 

StarCraft II、Warcraft III: Reforgedのツアー形式については公式サイト、及びESLのYoutubeにて紹介動画が公開されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

ESL Pro Tour 公式サイト

 

オープンキャンパス
Related関連記事