JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『League of Legends』e-sportsタイトル紹介
投稿日 2018年12月19日
thumbnail

“League of Legends”は、Riot Games社が開発したマルチオンラインバトルアリーナ(MOBA)というジャンルのゲーム。

e-sportsタイトルとして絶大な人気を誇り、1ヶ月になんと1億人を超えるアクティブユーザーが利用し、2016年に開催されたLeague of Legends World Tournamentでは、約4億人が視聴しました。

e-sportsを知る上では欠かせないゲーム。その特質は非常に複雑ですが、ゲームファンには幅広く愛されています。

またe-sportsとして、米国政府がPCゲームとして初めてプロスポーツと認定したのがこの“League of Legends”なんです。

そんな世界に愛されたゲーム、League of Legends(LOL)。

一体どんなゲームなのでしょうか。

 

・League of Legendsって?

2009年、Riot Games社が開発したPC向けのマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)と呼ばれるジャンルのゲーム。基本プレイは無料で、パソコンとインターネット環境さえあれば誰でもすぐに始めることができます。

とても競争性の高いチームベース型のゲームで、プレイヤーは百種類を超えるチャンピオンと呼ばれるキャラクターから一人を選出し、3対3あるいは5対5のチームに分かれて試合をします。

勝利条件は、味方を協力して自軍の敵から拠点を守りつつ、敵の拠点を破壊すること。

一試合の時間はおよそ20分から50分の間で、最長にもなると1時以上続く試合も。

 

・総勢100を超える個性溢れるチャンピオンたち

約140人のチャンピオンと呼ばれるバラエティ豊かなキャラクターたち。

各チャンピオンにはロールと呼ばれる役割があり、近距離戦闘を得意とするものや、味方を癒す能力を持っているものなど様々。味方チームや敵チームのチャンピオンを見ながら、どのチャンピンを選択するかが勝負の鍵になる。

たとえば5対5の試合で、近距離戦闘に長けたチャンピオンを5人選ぶのは愚策でしょう。しっかりと役割分担ができるチーム構成で戦うことが大切です。

チャンピオンの組み合わせによって得られる戦略の幅は無限大。まさに百人百様のプレイスタイルが用意されています。

・ゲームの流れ

こちらは“サマナーズリフト”と呼ばれるLOLの標準的なマップ。

青チームの場合、マップ左下が自軍の拠点であり、マップ右上の赤の拠点を破壊することが最終目標。

またマップ上には、敵の拠点に向かうための“レーン”と呼ばれる通路と、通路が入り組んだ“ジャングル”と呼ばれるゾーンが存在します。各メンバーはそれぞれのレーンを進軍し、相手チームより先に進むことで戦況を有利にすることができます。

また、ジャングルを担当するメンバーは、戦況に応じて味方メンバーの援護をしたり、味方の穴を埋めるために行動することになります。なので非常に柔軟性に富んだプレイが要求されるポジションです。

次に、ゲームが進行するにつれて、チャンピオンはより強力な能力を得ることができます。ですが、そのためにはレベルを上げなければいけません。

各試合でチャンピオンはレベル1の状態でスタートし、敵の陣地から出現する小さな生物“ミニオン”や敵チャンピオンを倒すことで経験値(EXP)が手に入ります。経験値は一定数手に入れることでレベルアップし、チャンピオンのアップグレードが可能となります。

百戦錬磨の騎士“ダリウス”(出典:LOL公式サイト)

攻撃と回復を同時に行える近距離タイプのチャンピオン、ダリウスの場合、周囲の敵にダメージを与えつつ回復も行えるスキルや攻撃を与えることで敵をスロー状態にできるスキルを持っている。そして、“アルティメットスキル”と呼ばれる能力は、ギロチンのごとく敵を一刀両断します。

このように、チャンピオンに様々な能力が用意されているのもLOLの魅力でしょう。

 

そしてなんと、League of Legendsの世界大会“League of Legends World Championship”はその人気から2019年から2021年まで、開催国が決定しています。

2019年にはフランス、2020年は中国、2021年には北米。

また2018年に開催された世界大会では、ユニークビューアーは約9900万と全世界のLeague of Legendファンが観戦したと発表されています。

今後、e-sports界を牽引していくタイトルとして、LOLがどんなゲームなのか覚えておくといいでしょうね。

 

 

League of Legends

公式サイト:https://jp.leagueoflegends.com/ja/

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事