JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『NBA 2K』e-sportsタイトル紹介
投稿日 2019年1月10日
thumbnail

 

MOBAやCCG、FPSやTPSなどゲーム特有のe-sportsタイトルは、ある程度の知識を得た上で観戦しなければ、真の面白さを味わうことはできません。

一方、日本人の多くは義務教育の中でスポーツのルールを学び、自ら体を動かしてスポーツを経験します。だからこそ、サッカーや野球、バスケットボールなどのスポーツは万人に受け入れやすい競技として全世界共通で成り立っているのかもしれません。

そこで、ゲームを全くプレイしたことがない。でも、e-sportsに興味があるという方に向けて、誰にでも取っ付きやすい実際のスポーツを題材としたe-sportsタイトル“NBA 2K”を紹介したいと思います。

 

  • NBA 2K 19とは?

出典:NBA2K

世界最高峰のバスケットボールリーグ“NBA”公認のバスケットボールゲーム。

本格的なグラフィック、よりリアルな動きを追求し、現役のNBA選手たちも試合のシミュレーションに使用していると話題になったタイトルです。

また、細部までのこだわりは凄まじく、NBAの試合が行われるたびに実際の選手たちのステータスがゲーム内の選手に反映されるため、プレイヤーは“今の”選手たちを操作することができます。

 

  • NBA 2K League

こちらは去年5月に発足した、NBAとTake-Two InteractiveによるNBA 2Kプレイヤーのプロe-sportsリーグ。最初のシーズンでは、NBA全30チーム中17チームが参加し、ニューヨーク・ニックス傘下のニックス・ゲーミングが初代王者となりました。

通常、スポーツゲームは一人のプレイヤーがチーム全体を操作することが多いですが、“NBA 2K League”では、五つのポジションをそれぞれ一人のプレイヤーが担当します。

2018年だけでも、約80名のプロ選手が賞金総額40万ドルをかけて競い合いました。

2019年には各都市、総勢21チームの参加が決定しており、シーズン全体で大きな盛り上がりが期待されています。

 

また、コンシューマー機を持っていない方でも、スマホを持っている方なら、モバイル版“NBA 2K MOBILE”が無料でダウンロードが可能です。歴代の選手や現役選手を集めて夢のチームを作ることができるので、バスケットボールファンなら一度はプレイしてみてもいいかもしれませんね。

 

NBA 2K 19
公式サイト:http://nba2k.jp

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事