JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Overwatch』e-sportsタイトル紹介
投稿日 2018年12月18日
thumbnail

 

e-sports界には確固たる人気を誇るゲームがいくつか存在している。その中でも一際輝きを放っているのが、“Overwatch”です。

2016年、Blizzard Entertainment社によるチーム対戦型の一人称シューティングゲーム“Overwatch”は、e-sportsを念頭において開発されました。

プレイ人口は発売からたった2週間足らずで1000万人に到達し、e-sports大国である韓国では、4年間圧倒的なシェアを誇っていた『League of Legend』を超える快挙を成し遂げました。

そして発売から2年以上経った今も尚、e-sports界では非常に注目されているタイトルです。

e-sportsの代表的タイトルとして紹介したい感情を禁じ得ない、といったところでしょうか。

 

そんな絶大な人気を誇るオーバーウォッチ。

まだ知らないという方に向けて、概要をざっくりご紹介。

 

舞台は未来の地球、プレイヤーは特殊能力を持ったヒーローとなり、世界を救うために戦います。

ヒーローは約30人、己の正義のために戦うガンマンや、時空を超える冒険家、どのヒーローも個性豊かで全員が主人公のような物語を紡いでいる。公式サイトは短編アニメーションを公開しており、各ヒーローの魅力をより強く感じられるようになっています。

 

ゲームのルールはシンプルで、6人のチームとなって相手チームを倒し、目標を達成することで勝利となる。

一人称視点でキャラクターを操作する点ではFPSに分類できますが、ただ敵を倒せばいいわけではありません。

他の一人称シューティングゲームとは違うのは、兵士や戦士だけではなく、男性や女性のヒーロー、そして動物がプレイできることでしょう。ゴリラやハムスターとなって戦えるのもOverwatchならでは。

ルールとしては、チームとして指定されたゾーンを敵から防衛したり、複雑なマップ上でペイロードと呼ばれる貨物車を目標地点まで護衛・エスコートして、勝敗を競い合うため、MOBAで見られるような戦略的要素も含まれています。

 

また世界の都市をモチーフとした多彩なマップが用意されており、まるで自分が世界中を飛び回っているような感覚を味わえるのも魅力のひとつ。

HANAMURAという日本風のマップ。桜や東屋、庭園といった日本の古き良きが美しく作り込まれています。

 

 

そして、e-sportsとして確固たる地位を得た理由は、Overwatch Leagueの恩恵が大きい。従来のスポーツリーグ同様に組織され、各都市のプロチームが設立され、試合の放送権利やスポンサーシップ、商品やチケットの売り上げで収益を得ています。

優勝者への多額の賞金はもちろん、これらのチームに所属するプロゲーマーは最低5万ドルの年給も保証され、プロ契約を果たしている。

今後、他のゲームでもこのようなリーグが始動していけば、プロゲーマーの数もどんどん増えていくことでしょう。

 

Overwatch

公式サイト:https://playoverwatch.com/ja-jp/

OverwatchLeague

公式サイト:https://overwatchleague.com/ja-jp/about

 

オープンキャンパス
Related関連記事