JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『Overwatch Workshop』が全コンソール、全ユーザーに一般公開
投稿日 2019年5月24日
thumbnail

 

Blizzard EntertainmentはOverwatchの3周年記念イベントが開催されている中で、ゲームを大幅に変更できる機能“Workshop”を全ユーザーに向けて正式に実装したことを発表しました。

 

https://youtu.be/mMLBnbc-JLA

出典:Overwatch Youtube

 

“Workshop”はスクリプトシステムを駆使することで、Overwatchのオリジナルゲームモードが作成できるようになる機能です。以前まではPTRにてテストが行われていましたが、PS4、Xbox One、PCの全てのユーザーがアクセス可能になりました。

 

ヒーローのアビリティ能力や移動速度からルールや勝利条件、カメラの方向、重力など全てと言っていいほどの要因を変更することができ、公開されたトレーラーには横スクロールアクションや地面を溶岩で埋め尽くしたマップでの戦闘など、独創的なゲームモードが作成されていました。

また、自分で作成したゲームモードはフレンドやコミュニティにシェアすることができ、何百、何千といったゲームモードが今後は誰でも気軽にプレイすることができるようになるでしょう。

 

スクリプトの作成方法については、公式サイトで確認することができます。自分だけのオリジナルゲームモードが作成したいという方は是非、ワークショップを活用してみてくださいね。

 

Overwatch
公式サイト:https://playoverwatch.com/ja-jp/

 

オープンキャンパス
Related関連記事