JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『ながら聴きにSTH40Dを!』オープンイヤーステレオヘッドセットSTH40D
投稿日 2018年12月18日

ここ最近、革新的なイヤホンが開発され、“ながら聴き”という言葉が誕生しました。

“ながら聴き”とは、今までの音楽の聴き方とは一線を画すもので、周囲の音や人の声を聴きながら、イヤホンから流れる音楽も同時に楽しめるもの。

そしてなんとこの度、“ながら聴き”の最先端イヤホン「STH40D オープンイヤーステレオヘッドセット」SONY様からTeam e-sports collegeに提供していただきました!

ありがとうございます!

 

箱はスタイリッシュでありシンプルなデザイン。思わず手に取ってみたくなる質感です。

今回提供していただいたのは、全4色(ブラック・グレー・グリーン・ピンク)の中から、グレーとピンク。
生徒の間ではピンクが人気でしたね。

個性的なOCAe-sportsの一期生は、派手めな色が好きみたいです。

ちなみに全4色の画像がこちら。存在感たっぷりなブラック、上品でお洒落なグレー、シックで落ち着いた雰囲気のあるグリーン、可愛らしさもあり優しい印象を与えるピンク。悩みます。

閑話休題、生徒たちによる開封の儀が始まりました。

こちらが中身。イヤホン本体と取扱説明書、保証書、リングサポーター(S,M,L)。

そして、磁石で締まる仕組みのキャリングポーチ。紐で締めるタイプのものに比べて、一手間省けるのはありがたいですね。

イヤホン本体は特徴的な形をしていてーー

ーーこんな感じで、耳の下に掛ける斬新なデザインになっています。

フィット感もバッチリで、激しく動いても取れる心配はなし。耳への負担も少なく、この形状なら眼鏡をかけている方でも使用できます。

でも、何故こんな形?

実は、この特殊な設計には理由があり、“イヤホンから流れる音を聞きながら、外音がクリアに聞こえる”んです!

なので、外の音を受けながら、ゲームの音も聞ける、これぞ“ながら聴き”

こちらは、授業中の風景。

従来のイヤホンだと講師の声を聞くことはできませんでしたが、STH40Dではその心配は一切不要。講師からの正確な指示を受けながら、ゲームを効率良くプレイできるようになりました。

音質もゲームをプレイするには申し分なく、マイクも付いているのでオンラインのでのコミュニケーションもできる優れ物。

それ以外にも、ウォーキング中に自然の音を楽しむことができたり、友達との会話を楽しみながらBGMを聴くことができたりと、様々な場面で活用できそうですね。

 

気になった方はこちら!

製品ページ↓

Open-Ear Stereo Headset

オープンキャンパス