声優・アニメ・e-sportsの専門学校 | 声優・アニメ・e-sports業界で「好き」なことを「仕事」にする【東京アニメ・声優専門学校】
スペシャル スペシャル インタビュー インタビュー

声優として活躍中の「和氣さん」に突撃インタビュー!

大勢の人前での演技を心から楽しめるようになった。専門学校での2年間を経て実感する、自分自身の成長。

「おしえて!ギャル子ちゃん」のギャル子役などで大活躍中の東京アニメ卒業生、和氣さんに突撃インタビュー!

スペシャルインタビュー
和氣さん
3期卒業生/俳協所属
和氣さん
「おしえて!ギャル子ちゃん」ギャル子役、「あにトレ!EX」樋口えり役、「アイドルマスターシンデレラガールズ」片桐早苗役、「スクールスタードリーム!」毬川紅美役 などの作品に出演。

キャラクターに命を吹き込む声優という仕事に憧れて。

インタビュアーインタビュアー

声優を目指すようになったきっかけを教えてください。

和氣和氣

13歳のときに、大好きなアニメに出演する声優さんのアフレコ映像を見て、その真剣さやカッコよさに強くひかれました。アニメの裏側にはこんなふうにキャラクターに命を吹き込む仕事があるんだと知って、私もやってみたい!と思ったんです。

インタビュアーインタビュアー

進学先として、東京アニメ・声優専門学校を選んだのは?

和氣和氣

オープンキャンパスがすごく楽しかったというのが大きいですね。自分たちでラジオドラマをつくったり、先輩たちのパフォーマンスを見たり。対応してくれた卒業生や在学生の先輩もみんなやさしくて、何回もオープンキャンパスに通ううちにすっかり仲良くなり、学校生活への不安を感じませんでした。それに、講師の先生方には自分が見ていたアニメ作品の声優さんもいて、プロに直接教えてもらえることに魅力を感じました。

インタビュアーインタビュアー

実際に入学し、学んでみていかがでしたか?

和氣和氣

実は私、もともとは人前で何かをするのが大の苦手だったんですが、当然ながら学校ではそういう機会がいっぱい。授業でチームごとに演技をして評価をもらったり、発表会に出たりするうちに、恥ずかしいという気持ちは少しずつ薄れてきて。サマーフェスタなどでは学外からもたくさんのお客様が集まり、声優事務所の方も見に来ていてすごく緊張しましたが、場数を踏むうちに演じることに集中して楽しめるようになりました。入学当初、大勢の人前での演技がこんなに楽しくなるとは想像もしていなくて、自分の中で大きな変化ですね。

インタビュアーインタビュアー

在学中から、ラジオ番組に出演されていますね。

和氣和氣

はい。学内オーディションに応募して、アシスタントパーソナリティに選んでいただきました。学生時代から業界でお仕事をもらえるなんて、もう本当に夢のようでした! 最初は話を振られる度にアタフタしていたものの、先輩のトークからアドリブ力を学んだりして、徐々に会話に乗れるようになりました。

業界との太いパイプを背景に、さまざまなチャンスが広がる場。

インタビュアーインタビュアー

学生時代に学んで、特に今仕事で活きていると感じるのは?

和氣和氣

演技については、学生時代に繰り返しやった「台本を読み込み、作品の世界観を深く理解する」というのが、実際に声優として役を演じる上で土台になっていると思います。ほかにも、デビュー対策としてオーディションでのアピール方法や、収録現場での立ち振る舞いなどを幅広く学びました。すごく実践的なシーンが意識されたものばかりで、今そういう経験に助けられていると感じます。

インタビュアーインタビュアー

今後の目標は?

声優として活躍中の「和氣さん」
和氣和氣

声優を目指すきっかけとなったアニメの世界で、もっと活躍していきたいですね。
まずはいろいろな経験をたくさん積んで、名前を覚えてもらうことが大事。
ファンの方に身近な存在として感じてもらえる声優を目指したいです。

インタビュアーインタビュアー

高校生に伝えたい、東京アニメ・声優専門学校の魅力とは?

和氣和氣

業界とのパイプが太いから、デビューへのチャンスが多いということ。
私が在学中からラジオの仕事をやらせてもらえたのもその一例です。
先生たちもすごく親身になって指導してくれて、授業の合間のちょっとした時間にも個人的にアドバイスをくれたり……。
入学当初たくさん厳しい指摘を受けた先生から、卒業公演後に「この2年間で本当に変わった。話し方もずっとよくなった」と言ってもらえたときには感動しました。
本当に充実した学生時代だったと思います。

スペシャルインタビュー一覧