体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
アプリケーションエンジニア キャラクター
テクノロジー

テクノロジーの仕事

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアとは?

アプリケーションエンジニアとは、いわゆるアプリケーション(application)、アプリケーションソフトウェアや、単にアプリ(appとも呼びます)全般に関わるエンジニアのことです。
アプリケーションの種類に応じて、「業務系」「Web系」「スマホアプリ」の3つに分類されます!

仕事内容

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアの主な仕事内容には、以下のようなものがあります。

要件定義
顧客と打ち合わせ、希望に合ったシステム開発の要件定義を行います!
設計
仕様を基にどうやって作ればいいのか考え、システムの設計を行います!要件定義で決まった業務の流れを、どんな画面・帳票・データベースなどで実現するか考えていきます。
製造
アプリケーションをプログラミング言語で書かれたテキスト(ソースコード)として形にしていきます!
テスト
製造が終わったなら、設計したものが意図したとおりに動くかどうかをテストします!
運用・保守
アプリケーションを運用・保守するためにトラブルが発生した場合にはアプリの修正や復元をします!

どうやってなるの?

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアになるには、幅広い専門知識が求められるため、システム開発に関わる専門知識やスキルが求められます!IT系・情報系の専門学校や大学で開発の基礎知識を学んだ上で、アプリ開発やソフトウェア開発を手掛ける企業に就職するのが近道かといえます!一般的にシステムエンジニアやプログラマーとして開発経験をしていくことでアプリケーションエンジニアとしてキャリアアップしていきます。

必要な能力

コミュニケーション能力
アプリケーションエンジニアは様々な業務に関わり、またプロジェクトによっては複数のエンジニアがチームを組み作業を行うため、円滑なコミュニケーション能力が必要です!
知識・情報
仕事をするためには専門的な業務、業界の知識がなければいけません!そのような業務・業界の知識以上にお客様が行っている仕事内容や業界の知識が求められます!
精神力・体力
かなりたくさんの仕事量に加え、プロジェクトの完成まで密にスケジュールが組まれていることもあり、納期までに完成させるための精神力が必要!またトラブルが発生した場合は、激務になることがあるため体力勝負です!

東京アニメで上記のスキルが学べる授業は?

プレゼンテーション
ゲームを開発したり、企画したりする際に、相手に分かりやすく、説得力のあるように説明することを通してコミュニケーション能力を学んでいきます!
アプリ制作
アプリを制作する際に必要なAndroidとiOSが対応できるアプリ開発の技術を学ぶことでアプリに対する知識を養います!

目指せる専攻

仕事図鑑TOPへ戻る

このワールドを体験しよう。

東京アニメのオープンキャンパス

東京アニメでは声優・アニメ・e-sports業界の素晴らしさ・楽しさを知るイベントを開催しています。
先ずは、イベントに参加して、“本物”の声優・アニメ・e-sports業界を体験してください!

学生