体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
e-sportsイベント企画・運営専攻e-sportsイベント企画・運営専攻
キャラクター
イベント企画から大会の運営までe-sports業界をリードする人材を育成!
学校ロゴ

3年制(専門士)

スーパーテクノロジー科

e-sports
イベント企画・運営
専攻

e-sportsワールド

専攻紹介動画

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

FUTURE WORK

  • イベントスタッフ
  • イベントプロデューサー
  • イベントディレクター
  • イベントMC
  • イベント企画・運営
  • イベント制作
  • ストリーマー
  • マネージャー
  • チームオーナー
  • ゲームライター
  • 配信スタッフ
  • 撮影スタッフ
  • 照明スタッフ
  • 音響スタッフ
  • その他e-sports関連企業への就職
  • etc.

MESSAGE

  • Message

    プロゲーマー

    Eviさん
    (DetonatioN FocusMe)

    日本を代表するプロゲーミングチーム「DetonatioN FocusMe」のEvi選手からのメッセージです。

この専攻を体験しよう。

東京アニメのオープンキャンパス

毎週土日祝開催中!
オープンキャンパスの様子
学生

POINT

  • 合同イベント制作
    POINT1
    EVENT

    合同イベント制作

    e-sportsイベントを定期的に実施。実際のイベント制作を通して企画やディレクション、大会の運営の知識、また照明や音響などのテクニカル全般の技術も習得します。

  • COMCUP大会運営
    POINT2
    COMCUP

    COMCUP大会運営

    全国の姉妹校をオンラインでつなぎ、全国対抗戦の企画運営を組み立てます。ルールの整備やジャッジ、スケジュール管理などを学び、実践を通して経験を積みます。

  • e-sports研究ゼミ
    POINT3
    MANAGEMENT

    e-sports研究ゼミ

    e-sportsの成り立ちや歴史、変化の激しい業界の動向を様々な観点から研究・分析を行います。

  • 業界インターンシップ
    POINT4
    INTERNSHIP

    業界インターンシップ

    多くの卒業生が活躍している企業や業界で仕事を経験し、就職につなげていきます。

TOPICS

  • STAGE:0関東ブロック代表決定戦スポンサー

    STAGE:0関東ブロック代表決定戦スポンサー

    東京アニメは、STAGE:0関東ブロック代表決定戦のスポンサーです。
    STAGE:0(ステージゼロ)|全国高校対抗eスポーツ大会 公式サイト

  • 学生たちがe-sports専用施設でゲーム大会を企画・運営しました!

    学生たちがe-sports専用施設で
    ゲーム大会を企画・運営しました!

    e-sports専用施設のe-sports square AKIHABARAにて、学生がゲームタイトルの選定から、企画や運営まで行いゲーム大会を実施しました。

  • 好きなゲームを持ち寄り、3日間行われる「C4LAN」にイベントスタッフとして参加

    好きなゲームを持ち寄り、3日間行われる
    「C4LAN」にイベントスタッフとして参加

    ベルサール高田馬場で開催されたゲームタイトル・コミュニティの枠を超え、ゲームを遊び倒す持ち込み型ゲームパーティのC4LANでイベントスタッフとして活躍しました!

  • 関東の高校生を対象にした「関東eスポーツ高校センバツ大会」審判を務めました

    関東の高校生を対象にした
    「関東eスポーツ高校センバツ大会」審判を務めました

    ソフトバンク株式会社、福岡ソフトバンクホークス株式会社、ヤフー株式会社は、3社共同主催の「モンスターストライク」と「PUBG MOBILE」の運営や審判を務めました!

産学連携プロジェクト

産学連携プロジェクト

PROJECT

現場を体験

アニメ・声優・e-sports業界の有名企業で働き、現場を経験。
本校では在学中から学生全員が十分な
実践経験を積める環境を用意しています。

プロジェクト例

Red Bull JAPAN

『Red Bull Campus Clutch』決勝戦(日本代表決定戦)制作配信運営プロジェクト

世界50カ国以上から300を超える学校が参加する学生向けグローバルeスポーツトーナメント『Red Bull CampusClutch』の日本予選開催にあたって、Red Bull JAPAN社より日本代表を決定する決勝戦のオンライン配信・制作・運営全般を担当しました。当日、『Red Bull Campus Clutch』ワールドファイナル出場権を賭け白熱の戦いとなった決勝戦の試合を約5時間に渡りオンラインで生配信し、高評価をいただきました。
日本決勝をTwitchでチェックしよう!

『Red Bull Campus Clutch』決勝戦(日本代表決定戦)制作配信運営プロジェクト
枠
プロジェクト例

Shadowverse大会運営

大人気カードゲームのオフライン大会をサポート

対戦型オンラインTCG「Shadowverse」のES 地方大会 2022 Winter において、株式会社e-from が主催する東京大会を当校で開催しました。また、学生がES 地方大会最大規模のプレーヤー参加人数となった本大会の試合進行及び運営のサポート、準々決勝からの本配信を担当しました。eスポーツ大会の運営実務の経験を得ることができました。

Shadowverse大会運営 大人気カードゲームのオフライン大会をサポート
枠
プロジェクト例

APAC North Custom(ANC)

『APEX Japan Championship』大会制作運営プロジェクト

eスポーツのカスタムマッチ運営を行っているAPAC North Customと共同で、PC版「Apex Legends」の日本最大級のオープン大会「APEX JAPAN CHAMPIONSHIP」を主催し、大会制作および運営を担当しました。合計8社の協賛を受けたこの大会には日本トップクラスのプロチームを含む20チームの参戦があり、白熱した試合が展開されました。
大会の様子をYouTubeでチェックしよう!

APAC North Custom(ANC) 『APEX Japan Championship』大会制作運営プロジェクト
枠
プロジェクト例

AFTER 6 LEAGUE実行委員会/凸版印刷株式会社

日本初の社会人eスポーツリーグの企画・運営に協力

日本初の社会人e スポーツリーグ、「AFTER 6 LEAGUE」の企画・運営協力として在校生が参加しました。メインタイトルであるLeague of Legendsでは実況キャスターとしても参加し、オンライン配信のイベントを通して現場でしか学べない経験をしました。

AFTER 6 LEAGUE実行委員会/凸版印刷株式会社 日本初の社会人eスポーツリーグの企画・運営に協力
枠
プロジェクト例

THE REBEL'S eMPIRE

SiMのボーカルMAHを中心に
結成したゲーミングプロジェクト

日本を代表するレゲェパンクバンド“SiM”のMAH(Vo)と、同じく日本を代表するミクスチャーロックバンドDragon Ashの桜井誠(Dr)を中心に結成されたゲームエンタメ集団 「THE REBEL'S eMPIRE(通称:ReMG)」。
東京アニメをはじめとする企業やゲームメーカー・プロゲーミングチーム・放送局と、様々な共同企画を発表し続け、ゲームエンタメ業界をより盛り上げるために組織されたプロジェクトです。このプロジェクトでは、プレイヤー、実況、ストリーマー、イベントスタッフと多くの在校生が参加しています。
この模様はReMGの定期生配信でも毎月1度紹介されています。

SiMのボーカルMAHを中心に結成したゲーミングプロジェクト
枠
プロジェクト例

RIG CUSTOMイベント運営

プロチームと一緒にCUSTOMイベントを開催!

プロゲーミングチーム「REIGNITE」がコミュニティへの貢献を目指して定期開催している「Apex Legends」をタイトルとしたカスタムイベントで、イベントの配信制作及び運営に多くの在校生が関わりました。

RIG CUSTOMイベント運営 プロチームと一緒にCUSTOMイベントを開催!
枠
プロジェクト例

全国高校eスポーツ選手権

毎日新聞社、サードウェーブ社主催の高校生eスポーツ大会

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、日本の新しい文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」 に、東京アニメの在校生がスタッフとして参加。多くの高校生の熱き大会を支えました。

毎日新聞社、サードウェーブ社主催の高校生eスポーツ大会
枠

STUDY

「e-sportsイベントスタッフ」
になるための
多岐にわたる
カリキュラムを学べます。

授業風景・カリキュラム

▼プロゲーミングチーム「GUTS GAMING」を招いての、ゲーム実習&エキシビジョンマッチ

▼人気プロゲーミングチーム、「CYCLOPS(CAG)」が本校でイベントを開催!在校生チームとの、エキシビジョンマッチも行いました!

■音響・照明基礎

イベントで使用する最新の音響や照明機材の使い方を学びます。

■イベント検定

イベントの企画・運営に関する基礎知識や基本スキルを体系的に身につけます。多くの企業でも求められる資格で、e-sports業界で活躍するために資格取得を目指します。

■動画編集

「After Effects」や「Premiere Pro」等のソフトを使用し、緊迫感のあるゲームシーンやプロモーションビデオなどの動画編集を学びます。

■業界研究

ゲーム・e-sports業界に関わる企業やチームで活躍されている方々からさまざまな知識を教わり、現場で学ぶ機会を得ます。

■ゲーム概論

e-sportsシーンにおける様々なゲームタイトルの分析・研究を行います。

■Global Communication

週4回の少人数制クラスで、世界を舞台に活躍するための英会話スキルを学びます。

■コミュニケーションスキルアップ

自己表現力やトーク術を身につけ、プレゼンテーションやインタビューのスキルを習得します。

■キャリアプログラム

業界で活躍するための社会人基礎力を養い、就職活動においての準備事項などを学びます。

産学連携プロジェクト
産学連携プロジェクト

一人ひとりが自分に合った
カリキュラムを作成できます。

Wメジャー
カリキュラム

入学時に選択した専攻以外の科目も受験可能となる独自のシステム。
夢や目標に合わせた、あなただけのカリキュラムを作成できます。

入学時の選んだ専攻
+
自分の専攻以外の科目

FACILITIES

「東京アニメ」に揃っている施設・機材は、プロ仕様の最新設備。
一人ひとりの夢に向かって、思う存分チャレンジできる環境があります!
  • プロフェッショナルゲーマールーム

    プロフェッショナル
    ゲーマールーム

    日本初!!e-sports業界で活躍する
    人材を育成するための専用ルーム!!

  • プロフェッショナルゲーマールーム

    プロフェッショナル
    ゲーマールーム

    日本初!!e-sports業界で活躍する
    人材を育成するための専用ルーム!!

  • プロフェッショナルゲーマールーム

    プロフェッショナル
    ゲーマールーム

    日本初!!e-sports業界で活躍する
    人材を育成するための専用ルーム!!

  • プロフェッショナルゲーマールーム

    プロフェッショナル
    ゲーマールーム

    日本初!!e-sports業界で活躍する
    人材を育成するための専用ルーム!!

日本のデジタルゲーム研究の第一人者から学ぶ。

INSTRUCTOR

馬場 章

馬場 章

Akira Baba

1958年茨城県生まれ。東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校講師、日本eスポーツ学会準備委員会委員長。東京大学大学院教授時代に科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業「オンラインゲームの教育目的利用のための研究」を推進し、わが国のデジタルゲーム研究の第一人者として海外でも知られる。世界のe-sports大会を数多く視察、現在はe-sports振興と選手育成に取り組む。日本デジタルゲーム学会初代会長、NHK日本賞審査委員、経済産業省ゲーム産業戦略委員会座長など歴任。

JOB

協力企業300社以上!本校には就職への最短ルートがあります! 通常、大学生が内定までに
エントリーする企業数は平均40~50社。それに対し、本校の学生は平均5社以内で内定を獲得しています。
  • STEP1
    就職カウンセリング(個人カウンセリング)

    就職カウンセリング
    (個人カウンセリング)

  • STEP2
    就職カウンセリング(個人カウンセリング)

    就職対策授業

  • STEP3
    企業プロジェクトに参加

    企業プロジェクトに参加

  • STEP4
    合同企業説明会

    合同企業説明会

  • STEP5
    インターンシップ(業界研修)

    インターンシップ
    (業界研修)

  • STEP6
    卒業後のサポート(キャリアセンター)

    卒業後のサポート
    (キャリアセンター)

INTERVIEW

INTERVIEW

  • 安藤さん

    日本一個性的なストリーマー、e-sportsタレントになる!

    日本一個性的なストリーマー、e-sportsタレントになる!

    高校2年生の頃から、マルチに活動できるYouTuberになりたいと思っていて、併せてe-sports業界で仕事をするのはどういうことかを理解するために入学決めました。
    将来の仕事に直結する動画編集技術を身につけられる「Adobe基礎」と、話すための英語を学べて、そして教えてくれる先生がユニークということもあり「英会話」の授業が特に好きな授業なので、より多くのことを吸収しています。
    自分の夢を叶えるのは 挫折、後悔、判断、の連続だと考えています。何があってもすぐに投げ出したりしないでじっくり考えて判断するのも大切ですし、やるなら全力で、精一杯続けることが何より大切なことだと考えているので、実践をしたいと思います。