体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
CGデザイナー キャラクター
アニメーション・イベント

アニメーション・イベントの仕事

CGデザイナー

CGデザイナーとは?

CGデザイナーとは、コンピューターグラフィック(CG)を使ってデザインをする職業です。アニメではCGが良く使われているので皆さんも普段から見ているものもあるかと思います!最近ではCGを使う業界が増加しており、デザイン作品だけでなく、アニメーション制作やゲーム業界の映像制作など様々です!

仕事内容

CGデザイナー

そこでCGデザイナ―とはどのような仕事をするのか6つ紹介していきます。

モデリング
ゲームやアニメに登場する人物やアイテム、背景などデザイナーが描いたデザインを元にCGソフトを用いて立体的に制作していく仕事です!
リグ
リグとは、3Dのキャラクター対してアニメーションを付けるための仕組みやコントローラーのことをいいます!CGモデルに関節や動きの点を設定します。
アニメーション
リギング(3Dモデルに対してアニメーションをつけるための設定を施す工程のこと)されたCGに動きを付け加えていく仕事です。キャラクターの表情や風景など細かなCG全ての動きをつけていきます。
テクスチャリング
モデラ―担当が作った形に色を付けます。これは完成したポリゴン(3DCG制作で立体的な曲面を表現するもの)に画像を貼りつけていくような作業でシールを貼るように面に画像を貼ることで、現実的な質感が表現できるようになります!
ライティング
テクスチャリングをしたら、光の場所や強さ、当て方を調整するライティングという作業を行います!これをすることでキャラクターがいるようなリアルな質感がでてくるのです!
レンダリング
ライティングしたものがどのように映るのかをコンピューターで計算させていくのがレンダリングという作業です。レンダリング後、ポストプロダクションと呼ばれる仕上げを行うことで、実在感のある画像が出せるようになります!

どうやってなるの?

CGデザイナー

CGデザイナーになるためにはまずはCGやアニメーションなどの専門的な知識や技術を学ぶことのできる学校に通うことがおすすめです!学校では実際にプロの先生から学ぶことができるので実践的なことも勉強することができ、即戦力となるスキルが身につきますよ!

必要な能力

こちらでは、CGデザイナーに必要な能力についてご紹介します!

コミュニケーション能力
仕事をする際に複数のCGデザイナーがチームで制作していく為、制作スタッフと連携して作業行うので協調性や円滑なコミュケーション能力が求められます!
デッサン力
魅力的なデザインを作成し、モデリング、画面配置、質感・テクスチャ設定、ライティングといった作業を一つ一つ行うためには、デッサン力が求められます!
発想力
リアリティのある作品を作っていくためには、そのものの状態や状況などをイメージする発想力や想像力が必要です!そのような力を身につけるためには日頃から様々な芸術に触れたりし、美的感覚や感性を磨くようにしましょう!
精神力・体力
仕事をしていくうえで、CGデザイナーはとても地道な作業が多いです。また納期もあるため、それを続けていくための精神力と集中力がなによりも大切です!

東京アニメでは上にあるような必要な力が学べる環境があります!

アニメでは「産学連携プロジェクト」や「アニメ制作」「デッサン」「CGモデリング」等といいた授業を通してCGアニメーションに必要なスキルを学ぶだけでなく「キャリアプログラム」を通して将来仕事をしていくためのビジネスマナーや職業観を身につけることができます!

目指せる専攻

仕事図鑑TOPへ戻る

このワールドを体験しよう。

東京アニメのオープンキャンパス

東京アニメでは声優・アニメ・e-sports業界の素晴らしさ・楽しさを知るイベントを開催しています。
先ずは、イベントに参加して、“本物”の声優・アニメ・e-sports業界を体験してください!

学生