体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
グラフィックデザイナー キャラクター
イラスト・アニメビジネス

イラスト・アニメビジネスの仕事

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーとは?

グラフィックデザイナーとは、クライアントから依頼された内容をデザインしていきます。ポスターや商品パッケージ、看板など、商品の宣伝や販売に関わるデザインを行う職業です。それらのデザイン制作を行うグラフィックデザイナーの仕事内容はたくさんあります!

仕事内容

グラフィックデザイナー
クライアントと打ち合わせ
まずは出版社やメーカー、広告代理店などのクライアントから依頼を受けます。依頼を受ける方法としては定期的な依頼のほか、自ら営業活動を行ったりホームページを利用したりなど!クライアントから依頼を受けた際は内容やデザインの内容やテーマを確認するなど念入りに打ち合わせをしていきます。
デザインを制作する
クライアントと打ち合わせなどをし、デザインの方向性が決まったら、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使ってデザインを制作します!
デザインの修正
仕上がったデザインについては、クライアントに提出し確認が入ります!修正が入った場合はクライアントの指示通りに修正を行い、OKをもらえれば校了です!
印刷会社にデザインを納品する
制作したデザインについてクライアントからOKをもらったら、印刷会社にデータを納品し完了です!

どうやってなるの?

グラフィックデザイナー

一般的にはデザインの勉強ができる学校を卒業して制作会社やデザイン会社に就職します!デジタルソフトの使い方がわからないと仕事ができなくなってしまうので、まずは専門的なことが勉強できる学校に通ってスキルを磨きましょう!

必要な能力

コミュニケーション能力
デザインを制作する際に、様々な人が関わってきます!仕事をもらうためには自分から動いていくことが大切です!

東京アニメではさまざまな分野の人が同じ校舎で勉強していくので交流を深めコミュニケーション能力を培う環境があります!

目指せる専攻

仕事図鑑TOPへ戻る

このワールドを体験しよう。

東京アニメのオープンキャンパス

東京アニメでは声優・アニメ・e-sports業界の素晴らしさ・楽しさを知るイベントを開催しています。
先ずは、イベントに参加して、“本物”の声優・アニメ・e-sports業界を体験してください!

学生