体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

世界(?)の超能力から


こんにちわ

教務アシスタントです


昨日「世界の武術から」というブログが更新されました


あの関係の事柄が好きな人間は食い入るでしょう!

私も食い入りました


というわけで、今回はタイトル通り「超能力」について調べました


【超感覚的知覚・ExtraSensory Perception、ESP】

えくすとらせんそーりー・・・・読めない!!

いわゆるイー・エス・ピーと良く呼ばれるものですね、サイとも呼ばれる事もあります

ここからさらに種類分け


【テレパシー・Telepathy】

ある人の心の内容が、言語・表情・身振りなどによらずに、直接に他の人の心に伝達されること。

簡単に言えば人の考えてる事が喋らなくてもわかる

アニメだと

「テレパシー少女 蘭」がタイトルに使われている通りテレパシー出来ます笑

最近だと「琴浦さん」などが有名ではないでしょうか

他にも映画ならX-MENのプロフェッサーXなど

超能力の中だとテレパシーはどこも凄くないようです

一般人レベルです


【念力、念動力・Psychokinesis】

念力(ねんりき)とは、超能力の一つで、意思の力だけで物体を動かす能力のこと。念動力(ねんどうりょく)、観念動力(かんねんどうりょく)とも言う。また、英語名の略称を使い、TKtelekinesis、テレキネシスの略)、PKpsychokinesis、サイコキネシスの略)と呼ぶこともある。

これは知っている方もたくさんいるでしょう

日本だとユリ・ゲラーがやったスプーン曲げで注目を集めました

ポケモンでもエスパー技でサイコキネシスという技があります

アニメだと「サイボーグ009」の001や「ドラゴンボール」

「超能力者 斉木楠雄のΨ難」などがあります

映画なら「キャリー」「クロニクル」「スターフォース」

またもや「X-MEN」


【瞬間移動・Teleportation】

瞬間移動(しゅんかんいどう)は、超能力の一種で、物体を離れた空間に転送したり、自分自身が離れた場所瞬間的に移動したりする現象、及び能力のことである。

一度は夢見た能力の一つでしょう

自転車、車なんぞ要りません、電車、飛行機になんて乗りません、というかもはや歩くことすら億劫になるであろう夢の能力です

「シャーロット」の高城 丈士朗、「BLEACH」の死神関係の人達

映画の「ジャンパー」でも主人公が事故に合い目覚める才能のひとつ

「ドラゴンボール」、常に瞬間移動


【発火能力・Pyrokinesis】

超能力の1つで、を発生させることのできる能力である

これまたドリームな能力、人間の生活では欠かせない火を人体から出せるとんでもパワー

TIGER & BUNNYのファイヤーエンブレムことネイサン・シーモア

「フェアリーテイル」のナツ・ドラグニル、「ONEPIECE」のエース、「烈火の炎」花菱烈火

ちょっと違うかもしれないが「鋼の錬金術師」ロイ・マスタング、「ナルト」うちは兄弟

映画なら、最近リブートされた「ファンタスティック・フォー」のヒューマントーチ

「ウルトラマンゼロ」のグレンファイヤー

またまた「X-MEN」

火、炎もテレパシーと同じぐらい一般的なのかもしれない


見た人間を操れる、電気・雷を操れる、物質を通り抜けられる、氷を操れる、変身できる、金属・磁力を操れる、時を止める、透視、サイコメトラー、ネクロマンサー、時空干渉、予知・・・・

こんなにもあるんですね

ただ日本のアニメキャラクターはまだまだ弱い方です

アメコミ作品になるとヒーローですらこのザマ


怒るとでっかくなり緑色になるヒーロー

怒ると地獄の炎を身に纏いバイクで爆走するヒーロー

人間や物を分子分解してこの世から消し去ってしまうヒーロー

どこがヒーローなのこいつら


いやぁ~凄いね!

超能力ってどこまでで終わりなのか全く分からない

区別が全然出来ない

もし全国民がこれを使えたら実に楽しい世の中になるでしょうね!世紀末万歳!!


それでは学生の写真でお別れです


CIMG0272 CIMG0273 CIMG0274 CIMG0275 CIMG0276 CIMG0277 CIMG0278 CIMG0279 CIMG0280 CIMG0281 CIMG0282


——————————————
当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。
著作権者の許可なく、このブログの内容の全て、又は一部をいかなる手段においても複製・
転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
——————————————