体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
俳優 新井 雄也

卒業生インタビュー
INTERVIEW

「役者になりたい」という
強い思いが
カタチになった
専門学校での2年間

アニメ声優ワールド アニメ声優専攻 卒業

サンミュージックプロダクション所属

新井 雄也

テイルズ オブ ザ ステージ~ローレライの力を継ぐ者~」主演アッシュ役や、 ミュージカル「忍たま乱太郎」中在家長次役など数々のステージに立つ。
ゲームアプリ「REALIVE!〜帝都神楽舞隊」皆川修司役・『フットサルボーイズ!!!!!』結城心役としてCVを担当。

サンミュージックプロダクション所属 新井 雄也

学校で学んだ知識、技術、心構えをもとに
自分だけの強みを高めてスキルアップに挑戦

──役者を目指すようになったきっかけを教えてください。

子どもの頃からテレビを見るのが好きで、中学、高校時代はバスケットボールを題材にしたアニメにハマっていました。出演する声優さんの声を聞いて、原作のイメージと一致していることに感動しました。キャラクターに命を吹き込む声優という仕事を知ったのはこのときです。「自分もやってみたい!」という思いが強くなり、この進路をめざしました。

学校で学んだ知識、技術、心構えをもとに自分だけの強みを高めてスキルアップに挑戦 ──進学先として東京アニメを選んだ理由は?

ここなら、夢を実現できると確信したからです。東京アニメを選ぶ前に、実は別の学校を進学先に決めていました。高校生活の最後に、もう1校だけ見に行ってみようと思って訪れたのがこの学校のオープンキャンパス。アフレコを体験したり、業界仕様の設備を見学したりしましたが、最終的にこの学校を選んだ決め手は丁寧な個別相談です。自分の将来をとことん考えてくれる熱意に心を動かされました。

──入学後の学校生活はいかがでしたか?

仕事をする上で、業界に直結した学びを体験することができました。もっとも印象に残っているのは2年次に参加したサマーフェスタです。公演に向けてみんなで稽古に励みましたが、自分の世界観を実現するために、周りの意見や声に耳を傾けず、独りよがりになってしまって…。いざ本番という時になって、先生からは「お前は一人でがんばりすぎ、全然ダメ。もっと周りを頼れ」と厳しい一言をいただきました。役者になって思うのは、「この仕事は一人では決してできない」ということ。いかに演出家さんやディレクターさんの思い描く世界を汲み取り、自分のインスピレーションや個性で対応できるかどうかが大切です。在学中からプロとして必要なものの考え方や、心構えを教えてもらえる学校は多くありません。この学校には、業界デビューを実現する上で必要不可欠な学びがあります。

壁にぶつかった時こそ
自分自身が大きく成長するチャンス。

──俳優・声優と幅広く活躍していますが、それぞれの違いは?

声優は、作品のキャラクターになりきって、声を使って命を吹き込む仕事。声の大きさや高さを使い分けて感情を表現する仕事。俳優は、役に入り込み、目線や体の動きを使って表現する仕事。現場の空気も、芝居に取り組む時間も異なりますが、2つの仕事を同時に経験したことで、両方の良いところを取り入れて芝居に活かすことができるように考えています。

──今後の目標を教えてください。

今後の目標は、声優を目指すきっかけとなったアニメでもっと活躍し、アニメで主役を演じたいです。皆さんに伝えたいことは、俳優や声優になることをゴールにしないでほしいということ。むしろ、デビューをスタート地点と捉えて、いろんなことに挑戦する好奇心を持つことが大切です。壁にぶつかることもあると思います。壁にぶつかった時こそ、スキルアップのチャンスです。ネガティブに捉えすぎずに、楽しみながら夢を実現してください。