体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
業界コラム
COLUMN
イラスト

イラスト制作におすすめのアプリ10選!選ぶうえで大切なポイントも紹介

イラスト制作におすすめのアプリ10選!選ぶうえで大切なポイントも紹介

スマートフォンやタブレットの進化にともない、多くのイラストアプリが登場しています。そんな中で「気軽にイラストが描けるアプリが使いたいけど、どれを選べばいいかわからない……」と悩んでいませんか?

せっかくアプリを使うのだったら、効率よく使える描きやすいものがいいですよね。

そこでこの記事では、イラストアプリを選ぶうえで大切なポイントと、おすすめのアプリを10個紹介します!

これからアプリで絵を描きたいと考えている方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

プロの先生と一緒にイラストを描こう!

イラストアプリを選ぶうえで大切な4つのポイント

こちらでは、イラストアプリを選ぶうえで大切な4つのポイントについて紹介します。

1. 描きやすい機能がついているか
2. 元に戻す機能がついているか
3. レイヤー機能がついているか
4. 課金制かどうか

それぞれくわしく確認していきましょう。

1.描きやすい機能がついているか

自分にとって描きやすい機能がついているかどうかは、イラストアプリを選ぶ際にとても重要です。

絵のタッチや描き方によって必要な機能は違うため、いろいろ試してみましょう。

・線の太さの指定
・ブラシ機能・ペン先の選択
・手ブレ補正

などが充実していると、描けるイラストの幅がグッと広がります。

制作効率を高めるためにも、描きやすい機能がついているかどうかは、アプリを選ぶうえでしっかりと意識しておきましょう。

2.元に戻す機能がついているか

意外と重要なのが、元に戻す(アンドゥ)機能です。描き間違えてしまった場合でも、ワンタップでやり直せます。

シンプルなアプリだと消しゴム機能しかついていないこともあるので、イラストを描き進める前に確認しておきましょう。

3.レイヤー機能がついているか

レイヤー機能の有無も、イラストアプリでは大切な要素です。イラストを何枚もの層にしておくことで、後から修正しやすくするメリットがあります。

本格的なイラストを描くのであればほぼ必須ともいえる機能なので、有無は確認しておきましょう。

ただしシンプルなイラストを描くだけならそこまで重要ではない機能なので、ご自身の用途に応じて検討してみてください。

4.課金制かどうか

アプリが課金制かどうかも、チェックしておくべきポイントです。ダウンロードは無料でも、欲しい機能を開放するには課金が必要というアプリが存在します。

「無料で使えると思ったのに、お金を払う必要が出てきてしまった」とならないように、課金があるかどうかはチェックしておいてください。

イラストアプリのおすすめ10選!シンプルなものから本格的なものまで

こちらでは、使い勝手の良いおすすめのイラストアプリを10個紹介します。

それぞれで搭載されている機能が違うため、自分に合いそうなものを選んでみてください。

1. アイビスペイントX
2. Adobe Photoshop Sketch
3. .PicsArt Color ペイント
4. Adobe Illustrator Draw
5. メディバンペイント
6. Autodesk SketchBook
7. pixiv Sketch
8. ArtStudio
9. LayerPaint HD
10. Tayasui Sketches Pro

それぞれの特徴をくわしく解説します。

1.アイビスペイントX

アイビスペイントXは、シリーズ累計のダウンロード数が6,000万件を超えている、人気のイラストアプリです。

手ブレ補正やブラシ、レイヤーなどの基本的な機能はすべて搭載されており、さらに2,500点以上の素材や800種類以上のフォントが使える点も人気を集めています。

さらにスクリーントーンやコマ割り、文字入れも可能なので、マンガを作ることも可能です。

これだけ豊富な機能を搭載しているにも関わらず、基本料金は無料で利用できます。有料版もあるのですが、違いは広告の有無だけなので、機能差はありません。

まさにイラストを描きたい人にとって、かゆいところに手が届くアプリだといえます。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

2.Adobe Photoshop Sketch

Adobe Photoshop Sketchは、パソコン用ソフトでおなじみのPhotoshopやIllustratorに描いた絵を送信できるイラストアプリです。

機能面は多種多様のブラシやレイヤー機能など、イラストを描くための基本的なものが揃っています。

出先で簡単にスケッチして、自宅でじっくり描き込むという使い方ができるため、人気を集めているアプリです。

料金が無料なので、気軽に利用ができる。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

3.PicsArt Color ペイント

PicsArt Color ペイントは、直感的な操作ですぐにイラスト制作に取りかかれる点が魅力のアプリです。

カラー設定やブラシ機能がメインで、ほかにもレイヤーや塗りつぶしなどの便利な機能も用意されているので、本格的なイラストを作れます。

料金は完全無料で、すべての機能を利用可能です。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

4.Adobe Illustrator Draw

Adobe Illustrator DrawはPhotoshop Sketchと同じく、パソコンのPhotoshopやIllustratorにデータを送信できるアプリです。

どちらもパソコンソフトと連動しているので、パソコンでIllustratorを使っている人はIllustrator Drawを、Photoshopを使っている人はPhotoshop Sketchを使うと良いでしょう。

Illustrator Drawでは、最大 64 倍のズーム機能で、細かい作業でも難なくこなせます。またレイヤー機能が充実しており、レイヤーごとに名前変更、複製、結合、調整が可能です。

料金は無料で利用できます。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

5.メディバンペイント

メディバンペイントは、マンガ制作に特化した機能と搭載しているアプリです。

100種類以上のブラシや、1,000種類以上のトーンをすべて無料で利用できます。

指でなぞるだけのコマ割り機能や、写真を下書きにする機能などもあり、効率よくマンガ制作が可能です。

完成した作品はそのまま投稿サイトの「MediBang!」にアップロードできるので、すぐに全世界の人に作品を見てもらえます。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

6.Autodesk SketchBook

Autodesk SketchBookは、図面作成ソフトをメインに開発しているAutodeskが無料で提供しているイラストアプリです。

簡単な操作で本格的なイラスト制作ができる点が魅力ですが、レイヤーマスクやクリッピング機能など、ほかのアプリでは搭載されているような機能が備わっていません。

スッキリした使いやすいUIを希望する方にとっては、かなり使いやすいアプリです。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

7.pixiv Sketch

pixiv Sketchは、イラストコミュニケーションサービスを提供しているpixivが提供しているアプリです。

ペイント、レイヤー、写真取り込みなどの基本的な機能が用意されているので、誰でも気軽にイラスト制作を始められます。

さらに、ほかのユーザーのイラストをコピーして、続きを描いて投稿できるリドロー機能など、コミュニケーションサービスならではの機能も満載です。

イラストを使ってコミュニケーションがとれる数少ないアプリなので、イラストをシェアして楽しみたい方はぜひ使ってみてください。

iPhone版をダウンロード
Android版をダウンロード

8.ArtStudio

ArtStudioは、iPhone・iPad・Macで利用できるイラストアプリです。

Photoshop向けのブラシやスウォッチをインストール可能で、本格的なイラスト制作に向いています。

LITEとPROの2種類があり、すべての機能が使えるようになるPRO版は¥1,480円の料金が発生する点に注意しましょう。

iPhone版をダウンロード

9.LayerPaint HD

LayerPaint HDは、Android用の高機能ペイントアプリです。

基本的なイラスト制作機能と、スマートフォン専用のUIによって、描きやすさを実現しています。

筆圧ペンにも対応しているので、ペンタブを使って本格的なイラスト制作をしたい方におすすめです。

Android版をダウンロード

10.Tayasui Sketches Pro

Tayasui Sketches Proは、iPhone専用のイラストアプリです。

水彩や万年筆などのツールが使いやすく、質感にこだわったイラスト制作ができます。

描いている工程を録画してシェアする機能もついているので、イラストでのコミュニケーションが撮りたい方にもおすすめです。

無料版と、730円のPro版の2種類が存在します。

iPhone版をダウンロード

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

声優・アニメ・e-sports・ゲーム業界のプロ先生が教えてくれる!

本格的にイラストを学びたいならプロから教わるのも大切

いろいろなアプリの登場により、スマートフォンやタブレットでも手軽にイラストが描けるようになりました。

ただしこれはあくまでもイラスト制作を手助けするだけのツールなので、イラスト自体のクオリティを高めたい方は、スキルを磨く必要があります。

本格的にイラストの技術を高めたいという方は、プロから教わることが大切です。

独学でもある程度はうまくなりますが、やはり細かな構図の表現方法やデッサン力などは、人からしっかり教わったほうが上達するでしょう。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、一流の講師陣と最新の設備を使って、あなたのイラスト力をぐんぐん高めるカリキュラムを用意しています。

デザイン力はもちろん、将来イラストを仕事にしていくためのノウハウについても教われるのは、専門学校ならではの特徴です。

将来的に「イラスト制作で食べていけるくらいのスキルを身につけたい」と考えている方は、ぜひ入学を検討してみてください。

まとめ:自分にあったアプリで実力を高めよう

今回は、イラスト制作で使いやすいおすすめのアプリについて紹介しました。

いずれも簡単なものから本格的なものまでしっかり描けるアプリばかりなので、ダウンロードして役立ててみてください。

また、イラストスキル自体を磨きたい方は、専門学校でプロから教わることをおすすめします。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、イラストのクオリティをアップさせるカリキュラムを多数用意しています。ホームページではくわしい内容を紹介しているので、そちらもチェックしてみてください。

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

プロの先生と一緒にイラストを描こう!