体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
業界コラム
COLUMN
イラスト

イラストレーターになりたい中学生・高校生必見! イラストレーターになるために今知っておいて欲しいこと

イラストレーターになりたい中学生・高校生必見! イラストレーターになるために今知っておいて欲しいこと

昨今のアニメブームにより、「イラストレーターになりたい!」という声をよく聞くようになりました。そこで今回はイラストレーターを目指す人のために知っておいて欲しいことをまとめました。

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

プロの先生と一緒にイラストを描こう!

1. イラストレーターってどんなお仕事?

早速ですが皆さんに質問です。「イラストレーター」ってどんなお仕事をする人のことかご存知ですか? よく耳にする言葉ですが、具体的にどんな仕事かをきちんと知っている人は少ないのではないでしょうか。まずはイラストレーターというお仕事についてご説明します。

1-1. イラストレーターの仕事内容

書店やコンビニエンスストアに並ぶ雑誌や単行本、デパートやCDショップに並ぶ商品パッケージには、写真と同じくらいたくさんのイラストが使われています。それらの中に挿絵やポイントとして入るキャラクターやロゴなどのデザインをするのがイラストレーターの仕事です。

1-2. イラストレーターのやりがい・魅力

一般的に給料が安い、きつい、というイメージのある業界ではありますが、達成感とやりがいは日常生活では得難いものを味わうことができます。例えばあるお菓子の商品パッケージのキャラクターをデザインしたときには、自分の作ったキャラクターが印刷された商品が店頭に並んでいるのを見た時の感動は形容しがたいものがあります。自分の好きなことを仕事にしながらも、やりがいと感動、達成感を味わえるのがイラストレーターという仕事です。

1-3. イラストレーターの仕事の流れ

イラストレーターの仕事には必ず「依頼主(以下クライアント)」という人がいます。クライアントはイラストレーターに作ってほしい媒体の仕事をお願いする(依頼する)人のことです。クライアントには「こういうものを作ってほしい」という希望が必ずあります。では具体的に仕事の流れはどんな感じになるのかをご紹介します。

①仕事の依頼をもらう
仕事の依頼をもらう方法は人によってさまざまです。既にお付き合いのあるお客様からの依頼、お客様からの紹介、ホームページからの問い合わせなどです。他にも仕事紹介サイトなどに登録しておくことで、仕事の依頼が入ることもあります。

②仕事の詳細を打ち合わせ
仕事内容について、納期(いつまでに作らないといけないか)やイラストの点数やテイスト(イメージ)、金額などの詳細を打ち合わせしていきます。

③サンプルの提出
打ち合わせした内容に併せてクライアントにサンプルを提出します。サンプルを見てもらうことでお互いのイメージや認識のずれを無くすためです。これによりイラストレーターにとっても仕事を進めやすくなりますので、サンプルの提出は重要です。

④制作
サンプルによりイメージが固まれば制作を開始します。納期によってスケジュールに余裕がある場合もあれば厳しい場合もありますが、ひたすら描いていきます。

⑤修正・追加
出来上がった作品をクライアントにチェックしてもらい、修正や追加がある場合は対応します。

⑥納品
修正や追加を行いOKがでれば納品です。

2. イラストレーターになるには?

イラストレーターは特別な資格や学歴が求められる仕事ではありません。ただし、基礎的なスキルや仕事に必要な画力を身につけるために、多くの人は美術系の大学や専門学校で学んでいます。

卒業後は、グラフィックデザイナーとして就職し、経験を積んでいくというパターンが多いでしょう。在職中に人脈を拡げたり、賞を取るなどして実績を重ね、フリー(個人)として独立する人も数多くいます。

最近では本校のようなアニメの専門学校などでも、イラストレーターを養成するための学科を設けているところもあり、講師に現役のイラストレーターを招いたり、企業との産学協同プロジェクトを行なったりと、イラストレーターの養成に力を入れるアニメの専門学校も増えています。

一般的なイラストレーターへのなりかた

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

声優・アニメ・e-sports・ゲーム業界のプロ先生が教えてくれる!

3. イラストレーターに向いている人って?

今この記事を読んでくれている人の中には将来「イラストレーターになりたい!」という人も多いと思います。でもその反面「私はイラストレーターに向いているだろうか・・・」と考えている人もいるかと思います。ではイラストレーターに向いている人とはどんな人でしょうか?

3-1. とにかく絵を描くことが好きな人

趣味で絵を描くこととプロとしてお金をもらって絵を描くことは違います。趣味であれば自分の好きな絵を自分の好きなタイミングで描くだけで良いのですが、プロとしてお金をもらう場合は好きではない絵を描くこともあるでしょうし、厳しいスケジュールで描かなければいけないこともあるでしょう。そんな時でも「楽しい!」と思える本当の意味での「絵を描くことが好き」な気持ちは必要です。

3-2. 忍耐力がある人

イラストレーターには忍耐力が必要です。なぜならば、クライアントからの無茶な要求や修正依頼などに対して、耐えることが求められるからです。人間ですから腹を立てることはあります。でもそれで仕事の手を抜いたり投げ出したりすることがあってはプロ失格です。どんな仕事に対しても強い忍耐力を持って取組むことが求められます。

3-3. 個性的な絵が描ける人

イラストレーターにとって一番嬉しい瞬間は、クライアントから自分自身を指名されることではないでしょうか。そうなるには、その人でなくては描けない絵である必要があります。誰にでも描ける、どこにでもあるような絵ではなく、あなただけのオリジナリティのある絵が描けることが大事です。

4. イラストレーターになるために今からやっておきたいこと

イラストレーターを目指す人からよく質問されるのが、「イラストレーターになるために今から何をすればいいですか?」ということです。確かに気になりますよね。これについてはたくさんあるのですが、ここでは3つご紹介します。

4-1. 絵の幅を広げる

クリエーターの意向に沿うことや、デザイン案を何案も出すに当たって、様々な絵柄が描ける技術が必要になります。したがって、今のうちから自分の好きな作風以外にも「アメコミ風の絵柄」「リアル調の絵柄」「ディフォルメ風な絵柄」など様々な絵柄が描けるように日々練習しておくことが大事です。

4-2. デッサン力を磨く

オリジナルの作品を作るに当たって必要なスキルはデッサン力です。いろいろな方向を向いたキャラクター等を描くに当たってデッサン力は必要不可欠です。デッサン力は一朝一夕で身に付くものではありません。今から多くのデッサンをしておいた方がいいでしょう。デッサンのやり方が分からない・・・という人は、まずは好きな作家さんのイラストを真似たり模写して画力をあげるのもよいでしょう。

4-3. 情報収集

時代の変化と共に、クライアントから求められるものが変わってくるので、今のうちから世間の動向や流行に目を向け情報収集をする癖を身につけておくといいでしょう。昨今ではデータでの受け渡しが主となってきたことにより、「イラストレーター」や「フォトショップ」を使ってイラストが描けるように練習しておくと良いでしょう。

5. イラストレーターになるにはQ&A

Q.イラストレーターになるために有利な資格はありますか?
A.イラストレーターになるために資格は必要ありません。

Q.何歳くらいまでならイラストレーターを目指せますか?
A.年齢制限はありませんが、イラストレーターには発想力が求められるため、発想が柔軟な年齢の若いうちから目指した方が良いでしょう。

Q.フリー(個人)でやっていけますか?
A.フリーでやるということは経理や事務なども自分でやらなくてはならず、それがとても負担です。しかしながら、個人でやっているということは、依頼される仕事は自分の描く作品を認めてもらえている証拠であるため、非常に喜びとやりがいを感じることができるのがフリーでイラストレーターの仕事をするということです。フリーのイラストレーターは、雑誌やポスターなどのイラストを担当することはもとより、最近ではゲームなどの仕事においてキャラクターや背景などの絵を依頼されることも増えています。

Q.作品は何で作っていますか?
A.依頼される媒体にもよりますが、昨今ではデータでのやり取りが多いため、「イラストレーター」や「フォトショプ」で作成することが多いです。
イラストレーターを目指す皆さん、参考になりましたでしょうか?東京アニメ・声優専門学校ではイラストレーターを目指す人のための体験授業を毎週日曜日に開催していますので、興味のある方は是非お越しください。

イラスト業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

【初心者大歓迎!】イラスト業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

コミックイラスト体験

プロの先生と一緒にイラストを描こう!