声優

声優になるには、「精神力」も必要って本当?

声優になるには、「精神力」も必要って本当?

声優になるためには発音や滑舌の良さなどの技術力も必要ですが、活躍できる人気声優になるには“何事にも物怖じしない度胸”や “折れない心”といった強い精神力を持つことも大切です。
今回は声優になるための道のりに欠かせない「精神力」とはどんなものなのか、強い精神力の育て方と合わせて解説します!

声優に必要な「精神力」とは?

通常、声優になるためには事務所に所属するためのオーディションに合格する必要があります。
さらに、事務所に所属してプロの声優としてデビューしたあとも、アニメやゲーム作品などに出演するためオーディションを受ける日々が続きます。
周りのライバルたちや作品のプロデューサー、音響監督に囲まれたオーディションで本来の実力を発揮するには、自分は大丈夫だという自信と、周りの環境を気にせずに演技ができる度胸がとても大事なのです。

また、一度で結果が出せなかった場合でも、折れない心があれば、すぐに次のオーディションへ挑戦するなど“新たな一歩”を踏み出せます。

プロとして知名度が上がり人気が出れば、出演作品のイベントやコンサート、ミュージカルなどに出演できるチャンスもあります。
大勢の観客が見ている中でトークを行ったり、歌を歌ったりするのはとても緊張することですが、大舞台の緊張感さえも楽しいものだと捉えられる強い精神力があれば、より観客を盛り上げて楽しませることができます。
精神力の強さは、第一線で活躍する声優になるには欠かせないものなのです。

声優になるには精神力を鍛えることが大切!

声優になるために必要な精神力を鍛えるために大切なのは、「なりたい自分」をイメージすることだといわれています。
例えば、憧れの声優さんや、「こんな声優になりたい」といったイメージをいくつか挙げ、声優になってやってみたいことを頭の中で数分間、イメージトレーニングするのです。
すると脳が楽観的なことばかりを考えるようになり、声優になるためのトレーニングにも身が入るようになって上達が早くなります。

ちなみにこのイメージトレーニング法は、人前に出ると緊張してしまう人にも向いています。
オーディションの審査員の前でうまくセリフが言えた! という場面や、観客の前で歌やトークをして会場が笑顔であふれている場面を、数分間頭の中に思い浮かべてみてください。
成功を強くイメージすることで、脳がリラックスして緊張がほぐれ、本番でもいつもの実力が発揮できるようになりますよ。

また、滑舌・発声・歌など、自分の“強み”を見つけてみるのもおすすめです。
自信がある部分に目を向け、自分をほめてあげることでポジティブになれますよ。
自分に自信を持つことはモチベーションを維持するうえで最も大切なことですので、意識するようにしてみてください。

声優になるには、何事にも前向きになれる力を育てよう!

声優になるには、何事にも前向きになれる力を育てよう!

現在人気の声優は、全員が最初から強靭な精神力を持っていたわけではありません。

その多くは、日ごろのトレーニングや数多くのオーディション、アフレコ現場などで、少しずつ精神力を鍛えて成長してきた人たちなのです。
声優を目指している人が「精神力」を鍛えるためには、専門学校の声優コースで声優としてどのような精神力を身に付ければよいのかを学ぶことがおすすめです。
卒業間近になれば学友とともに事務所の所属オーディションに臨むこともあり、本番に強い精神力を身に付けることができるのです。
専門学校に通うとひと回りもふた回りも成長できますので、真剣に声優を目指すなら進学することを強くおすすめします!

声優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校
「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の資料請求はこちら

手続き簡単!資料請求をする!

  • f.light