体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
業界コラム
COLUMN
声優

声優マネージャーになるには専門学校がおすすめ!必要な3つの能力を解説

声優マネージャーになるには専門学校がおすすめ!必要な3つの能力を解説

声優やアニメに関わる仕事をしたい人は年々増えています。業界を裏側から支えたいという人におすすめの職業が、声優マネージャーです。

ところが声優マネージャーに興味があっても「なる方法がわからない」「どんな能力が必要なのか」と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、声優マネージャーになる方法や必要なスキルを徹底解説していきます。向いている人の特徴や進路についても紹介するので、将来は声優マネージャーを目指したいという方はぜひ記事を最後まで読んでみてください。

声優業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】声優業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

初めての声優アフレコ体験

【初心者大歓迎】声優業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

初めての声優アフレコ体験

プロ仕様のアフレコスタジオで、台本の読み方から、キャラクターになりきる方法まで丁寧に教えます!

声優マネージャーの仕事内容とは

声優マネージャーの仕事内容は、さまざまなものがあります。スケジュール管理はもちろん、アフレコやレコーディング現場への送迎、イベントへの帯同も担当します。声優をどのように売り出すのか戦略を考え、アニメ制作会社やテレビ局への営業活動も声優マネージャーの大事な仕事です。その他にもオファーへの対応や出演料の交渉、出版物などのメディア露出やSNSの投稿内容の確認も行います。

さらに声優が気持ちよく仕事をできるように、体調やメンタルをサポートすることも重要な仕事です。声優の食事や喉の調子に気を配り、プライベートの悩みや愚痴を聞くこともあります。声優マネージャーは、声優を心身ともに支える責任の大きな仕事だと言えます。

声優マネージャーになる方法

声優マネージャーになるには、芸能事務所や制作プロダクションに就職するのが一般的な方法です。特に必要な学歴はありませんが、大手の会社では募集要項に「専門学校卒以上の学歴」と記載している場合もあります。

資格も必要ありませんが、送迎の仕事をこなすために運転免許証を取得することがおすすめです。また、近年の声優ブームは日本だけでなく世界的に広がっています。そのため英語などの外国語スキルがあると、声優マネージャーの就職は有利になるでしょう。

声優マネージャーを目指すなら専門学校がおすすめ!

声優マネージャーには必要な学歴がないものの、就職するための技術を身につけるためには専門学校へ通うことをおすすめします。こちらでは、声優マネージャーの就職に専門学校がおすすめの理由について紹介します。

1. 声優マネージャー専攻がある学校が存在する
2. 「プロ」の指導が受けられる
3. 就職支援が充実している

それぞれ解説していきます。

1. 声優マネージャー専攻がある学校が存在する

専門学校では、声優マネージャー選考がある学校が存在します。
声優マネージャー専攻のコースでは、現場で即戦力として活躍できる人材の育成ノウハウを学ぶことが可能です。声優の売り込みやスケジュール調整などのスキルは、独学で身につけるのは難しいので、しっかりと教わることが大切だといえます。

例えば東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校の「声優マネージャー選考」では、エンタメ業界の基礎知識の授業や、ワークショップ形式の実践的なカリキュラムなどが豊富に用意されています。さらに声優イベントの企画運営を経験できるなど、スキルアップに最適な環境です。マネジメントについて学び即戦力で活躍するために、専門学校で学ぶことをおすすめします。

2. 「プロ」の指導が受けられる

スキルアップをするには、プロの指導を受けるのが効率的です。しかし独学では「プロの声優マネージャー」から指導を受ける機会は少ないでしょう。

専門学校では、業界を知り尽くしたプロの声優マネージャーが講師として指導してくれます。トラブル時の対応方法など、現場で役立つプロならではのアドバイスをもらえます。自分の好きな有名声優の下積み時代の話などの貴重な話も聞けるかもしれません。プロからの指導が受けられる点も、専門学校をおすすめする理由だと言えます。

3. 就職支援が充実している

専門学校では、就職カウンセリングや就職対策授業が受けられます。通常の大学での就職支援と違うのは、エンタメ業界と強いつながりがあることです。協力企業の数が多いので、インターンシップや企業プロジェクトに参加できます。業界にOBをたくさん輩出しているのも、専門学校で学ぶメリットです。

さらに卒業後のサポートもあるので、安心して就職活動を行えます。エンタメ業界への就職支援が充実しているのも、声優マネージャーを目指す人に専門学校をおすすめする理由です。

声優マネージャーに必要な能力3つ

こちらでは、声優マネージャーに必要な能力3つを解説します。

1. 管理能力
2. コミュニケーション能力
3. 営業力

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1. 管理能力

さまざまな業務を担当する声優マネージャーには、管理能力を求められる場面が多くあります。例えば、人気の声優であればスケジュールは分刻みです。遅刻は信用を失いますし、声優の体調管理も気が抜けません。もしマネージャーの管理不足で声優の評判が下がることがあると、責任を問われることになる可能性も十分ありえます。

多忙な状況でも声優をしっかりとサポートできる、高い管理能力が声優マネージャーには必要です。

2. コミュニケーション能力

声優マネージャーは声優と企業をつなぐ役割もあるので、たくさんの人と関わります。具体的にはアニメや映画、ゲームの制作スタッフやイベント関係者などです。相手の職種や年齢層を問わずコミュニケーションをとらなければなりません。

また、声優ともコミュニケーションがとれていないと、悩みや今後の展望などを本心で話してもらえなくなります。声優の仕事をしっかりとサポートするためにも、声優マネージャーには優れたコミュニケーション能力が必要です。

3. 営業力

声優の売り込みは、声優マネージャーの重要な仕事です。オファーが殺到する人気声優なら営業はいりませんが、知名度の低い声優は営業をかけないと仕事を獲得できない可能性が高いです。

オーディションを受ける監督の過去作品をチェックしたり、話題になったイベントの情報を集めてから打ち合わせに参加したりと、営業努力が求められます。アフレコ現場への同行も、貴重な営業チャンスです。少ない機会を逃さず仕事をたくさん獲得するために、声優マネージャーには営業力が必要です。

声優業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

声優・アニメ・e-sports・ゲーム業界のプロ先生が教えてくれる!

声優マネージャーに向いている人の特徴3つ

こちらでは、声優マネージャーに向いている人の特徴3つを紹介します。

1. 臨機応変な対応ができる
2. タフな体力・精神力がある
3. 縁の下の力持ちタイプ

ひとつずつ詳しく確認していきましょう。

1. 臨機応変な対応ができる

臨機応変な対応ができる人は、声優マネージャーに向いています。アフレコやイベントの現場では、トラブルが起こることも少なくありません。例えば現場への到着が間に合わない、声優の声がうまく出ないなどです。

トラブルの場面でどう対応できるかで、声優や自社の評価は変わります。イレギュラーな事態にも慌てずに臨機応変な対応ができる人にとって、声優マネージャーはぴったりの仕事です。

2. タフな体力・精神力がある

タフな体力・精神力がある人も、声優マネージャーの仕事に向いています。声優マネージャーは一般の会社員よりも、生活が不規則になりやすいです。声優のイベントが地方であるときは早朝からの移動、アフレコやレコーディングが深夜まで長引くこともあります。

また、駆け出しの声優を担当している場合はプロフィールや音源を持ってたくさんのクライアントに営業活動をします。どれだけ営業をしても、オーディションすら受けられないこともあるでしょう。ハードなスケジュールや営業が断られても心身が健康でいられる、タフな体力・精神力がある人に声優マネージャーは向いている仕事です。

3. 縁の下の力持ちタイプ

縁の下の力持ちタイプの人は、声優マネージャーの仕事に向いていると言えます。アニメや声優業界は華やかな印象を持つかもしれませんが、声優マネージャーの仕事は地味なものが多いです。声優にスポットを当てるために、地道な作業を繰り返すことが求められます。

それでも、声優や好きなアニメ制作の裏側を支えることに喜びを感じる人も多いでしょう。エンタメ業界に関わりたい縁の下の力持ちタイプの人にとって、声優マネージャーは夢のような仕事です。

声優マネージャーのやりがいは「担当した声優が売れること」

声優マネージャーのやりがいは、自分の担当した声優が売れることです。自分が営業をかけた結果、大きな役に抜擢されて人気声優になる喜びは大きいでしょう。苦しい下積み時代をともに過ごした声優が育っていくのは、モチベーションにつながります。

また、さまざまな経験ができることも声優マネージャーのやりがいです。営業やイベントで日本全国だけでなく、海外に行くことや、憧れていた人気声優と知り合えるなど、さまざまな経験ができます。好きなアニメのキャスティングやオーディション段階から制作に関わるなど、貴重な経験もできます。声優マネージャーは表には出ない仕事が多いですが、大きなやりがいのある職業です。

声優マネージャーの大変なところは「仕事が多いこと」

声優マネージャーの大変なところは、仕事量が多いことです。声優のスケジュール管理や営業活動など、さまざまな仕事をこなす必要があります。さらに声優1人だけでなく、時には複数人の担当を行うこともあるでしょう。休みが土日の固定ではなく、イベントや声優のスケジュールに応じて変動するところも、大変なポイントです。また、声優から夜遅くに連絡が来て対応することもあります。

仕事量が多いと感じることがあるかもしれませんが、アニメ制作に携われることや、声優が人気になるのを間近で見られるなど、やりがいも多い仕事です。そのため、高いモチベーションで仕事ができていると感じられる方も多いでしょう。

まとめ:声優マネージャー志望なら東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校へ

声優マネージャーは、声優を徹底的にサポートする仕事です。管理能力や営業力などの必要な能力が多く大変なところもありますが、やりがいと魅力も大きいと仕事だと言えます。

声優マネージャーを目指すなら、整った環境で学べる専門学校がおすすめです。東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校には、声優マネージャー専攻のコースがあります。2年間で基礎から実践的なスキルまで、プロの講師から学べますよ。将来は声優マネージャーの仕事に興味があるという人は、ぜひ入学を検討してみてください。

声優業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】声優業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

初めての声優アフレコ体験

【初心者大歓迎】声優業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

初めての声優アフレコ体験

プロ仕様のアフレコスタジオで、台本の読み方から、キャラクターになりきる方法まで丁寧に教えます!