体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
業界コラム
COLUMN
eスポーツ

eスポーツが日本で普及していない理由と、これからの発展について

eスポーツが日本で普及していない理由と、これからの発展について

eスポーツは近年、世界中にめざましい広がりをみせています。
日本という国は昔からゲームに熱狂する人の数が多く、クオリティの高いゲームも次々に生み出されるなどし、「ゲーム大国」と呼ばれてきた歴史をもちます。しかし、そんな日本は他の国に比べてeスポーツの認知度が低く、一般への普及も進んでいないのが現状です。

なぜ日本ではeスポーツがメジャーにならないのでしょうか? ここでは今後の日本のeスポーツの展望について解説していきます。

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

レベル別にレクチャー内容を変更するので、初心者でも安心です。

海外で盛り上がりをみせるeスポーツ

eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲームやビデオゲームで争うスポーツ競技と定義づけられています。海外では既にeスポーツは熱狂的な人気を集めており、スタジアムに数万人もの観客が集まってeスポーツ選手に声援を送るなどの光景も見られるのです。

海外のeスポーツの大会の賞金額はかなり高額で、億単位の年収を稼ぎ出すプロゲーマーも少なくありません。しかし、海外に比べれば日本のeスポーツの認知度はかなり低いのが現実といえます。

日本でeスポーツが浸透しない理由とは

日本でeスポーツが浸透しない理由には、高額賞金を設定できないという事情が関係しています。日本では法律上、海外のような億単位の高額賞金を設定することが難しいのです。
海外のeスポーツ大会では、チケット代金やゲームユーザーからの売上を賞金に充てることもあります。

しかし、日本ではこういった方法が景品表示法違反や賭博罪に抵触する可能性があるのです。結局日本のeスポーツ大会ではゲーム会社やイベント会社が賞金を用意することになりますが、高額な賞金を工面できる大きな企業が少ないという事情もあり、eスポーツの発展に歯止めがかかっています。

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

声優・アニメ・e-sports・ゲーム業界のプロ先生が教えてくれる!

eスポーツとゲームの権利の関係性とは

eスポーツの競技に使用されるゲームを制作した企業は、当然ながらゲームの権利を保有しています。これを無断で使うのは権利の侵害にあたるため、eスポーツの大会ではゲームソフトの利用料が発生するのです。中には、自身が開発したゲームで第三者が利益を上げるのは許容できないという企業もあり、これがeスポーツ業界の盛り上がりを阻む原因の1つとなっています。

日本では2018年に「日本eスポーツ連合(JeSU)」が発足しましたが、まだまだeスポーツ業界を取りまとめ一体感を高めるムードには至っていないといえます。

eスポーツが日本で普及していない理由と、これからの発展について

日本でeスポーツ業界が盛り上がらない原因としては、法律的な観点やゲームの権利関係といったさまざまな問題が挙げられます。もちろん、競技人口が少ないというのもeスポーツ業界に注目が集まらない要因の1つといえるでしょう。

若い世代がプロゲーマーとして日本のeスポーツ業界を盛り上げていくことが、日本でのeスポーツの認知度を高めることにつながるはずです。eスポーツ業界に興味がある人は専門学校でスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか。広く知識や技術を学べる専門学校でスキルを身につけておけば、eスポーツ業界でスポットを浴びる存在になれるはずです。

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

レベル別にレクチャー内容を変更するので、初心者でも安心です。