体験入学

資料請求

学校情報公開

▼コンテンツ一覧

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
業界コラム
COLUMN
eスポーツ

フォートナイト初心者脱出のコツ5選!やりがちなミス4つについても解説

フォートナイト初心者脱出のコツ5選!やりがちなミス4つについても解説

フォートナイトは世界で2億人以上のユーザー数を誇る無料オンラインゲームです。

「始めてみたものの、上達の方法がいまいちわからない……」と悩んでいませんか?

せっかくプレイするのだから、はやく実力を高めて勝てるプレイヤーになりたいですよね。

そこでこの記事では、まだフォートナイトを始めたばかりで立ち回りがわからないという初心者の方に、中級者になるためのコツを紹介します。

とにかく早く初心者を抜け出したいという方は、ぜひ記事をチェックしてみてください!

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

レベル別にレクチャー内容を変更するので、初心者でも安心です。

フォートナイト初心者が中級者になるまでにやるべき5つのこと

こちらでは、フォートナイト中級者になるためにやるべき5つのことをご紹介します。

1. 生き残るための基礎を身につける
2. 有効に使える武器やアイテムを集める
3. クラフトに使用する資材を集める
4.「階段」と「壁」のクラフトを覚える
5. チームランブルで実践練習を重ねる

それぞれくわしく確認していきましょう。

1. 生き残るための基礎を身につける

まずは、最後まで生き残るための基礎を身に着けましょう。

フォートナイトの勝利条件は「最後まで生き残る1人(1チーム)になること」です。敵をキルした数は関係なく、いかにして生き残るかを意識しなくてはなりません。

シューティングゲームをプレイするとついつい「撃つ・倒す」に注力しがちですが、生き残るためには「隠れる、防御する」という選択も大切です。

まずは生き残るためにどうすればいいのかを考えながら、基礎を身に着けましょう。

2. 有効に使える武器やアイテムを集める

プレイ中は、有効につける武器やアイテム集めに注力しましょう。

フォートナイトのマップ内は自由に探索することができ、他のプレイヤーもマップ内でアイテムを集めたり敵を探したりしています。

アイテムは建物の中や地上、宝箱の中などに入っており、武器や回復アイテムなど戦闘を有利に進めるためのアイテムも豊富です。建物の中は特にアイテムが多いですが、人が集まりやすいという点には注意してください。

マップを探索し、武器と弾薬を手に入れるまでは、他のプレイヤーと遭遇しないように探索しましょう。

3. クラフトに使用する資材を集める

フォートナイトで生き残るために重要となる「クラフト」に必要な資材もしっかり集めておきましょう。

クラフトでは、木材などの資材を集め、高いところに登るための「階段」や敵の攻撃を防ぐ「壁」を建築できます。

木や石、建物や車などを破壊することで資材を入手できますが、強度の高い資材ほど収集に時間がかかることを覚えておきましょう。特に、初心者の方は慣れるまで時間がかかります。

いかに敵に発見されずにクラフトを集められるかが、初心者を抜け出すために大切です。

4.「階段」と「壁」のクラフトを覚える

資材を集められるようになったら、階段と壁のクラフトを覚えましょう。

クラフトできる建築は「床」「屋根」「階段」「壁」の4種類で、特に階段と壁は最後まで生き残るために重要です。

クラフトは資材を使用すると即座に作成できるので、敵に撃たれたらすぐに「壁」を作って防御できます。周りを見渡せる高い場所へ行きたいときは「階段」を作って登りましょう。

最低限「階段」と「壁」をとっさの判断でクラフトできるようになれば、勝利できる確率も格段に上がるでしょう。

5. チームランブルで実践練習を重ねる

フォートナイトには複数のプレイモードがありますが、少しでも早く実戦に慣れたい方は、「チームランブル」がおすすめです。

「チームランブル」とは、スクワッド(4人)×10チームの計40人が2つのチームに分かれて戦い、先に125人をキルしたチームが勝利するというルールです。倒されても生き返れるので、初心者には良い練習になります。

さらに、生き返ることで戦場にいる時間が長くなり、XPを多く稼げます。建築の練習はもちろん、敵をキルするためにエイム(照準)を合わせる練習をするのにも最適です。

チームランブルをうまく駆使して、どんどん技術を高めていきましょう。

フォートナイト初心者を抜け出すための5つのコツ

フォートナイト初心者を抜け出すためには、立ち回りに気を付けたいところです。
建築やアイテム収集などの基本操作を覚えてきたら、次の5つのコツを意識してプレイしてみましょう。

1. 激戦区を避けてプレイする
2.「ストーム」に気を付ける
3.「階段」と「壁」のクラフトをマスターする
4. 強いプレイヤーの動きを真似する
5. 音をよく聞いて動く

それぞれくわしく紹介します。

1. 激戦区を避けてプレイする

初心者を抜け出すためには、まずは激戦区を避けてプレイしましょう。

初心者は敵と出会ってもうまい対処法がわからず、すぐに倒されしまいます。

特に町には豊富な資材があるため、強豪プレイヤーが降下している可能性が高いです。

最初のうちは多くの敵に狙われないよう、木材などの資材がありそうな木の多い小さな建物の周りに降下することをおすすめします。

資材やアイテムを集め、戦闘できる体制を整えてから落ち着いて対処していきましょう。

2.「ストーム」に気を付ける

プレイ中は「ストーム」への注意も必要です。

フォートナイトでは時間が経過するにつれてマップ全体が「ストーム」に覆われていき、ストームの範囲内に残ってしまうとダメージを受けてしまいます。

ストームの発生エリアはランダムで決まるので、マップを確認しながら安全地帯を目指して移動しましょう。

3.「階段」と「壁」のクラフトをマスターする

「階段」と「壁」のクラフトを使うタイミングを、しっかりマスターしてください。

「階段」と「壁」は、クラフトの中でも特に使用率が高いです。うまく利用できれば、敵からの攻撃を防いだり、動きをチェックして最適な行動ができるようになったりします。。

マスターするためには、常に壁を作れるほどの資材をキープしておくことと、即座にクラフトの操作を行えるようになることが大切です。

最初は難しいかもしれませんが、慣れるまで何度も練習を繰り返してみてください。

4. 強いプレイヤーの動きを真似する

上達には、強いプレイヤーの真似をすることも大切です。

「チームランブル」モードなどで練習をしていくと、自分をキルした敵や自分を守ってくれた味方など、強いプレイヤーと出会うことがあります。

そのような強いプレイヤーがどのような動きをしているのかをよく見て、真似してみましょう。

自分がプレイ中だと周りを見る余裕がないという方は、フォートナイトのプレイ動画やゲーム実況を見て、上手い人の動き方や操作の仕方を学ぶのも有効です。

独学は成長の効率をガクッと下げてしまうので、なるべくうまい人を参考にしてみてください。

5. 音をよく聞いて動く

TPSなどのバトルロイヤルやシューティングゲームは「音」をよく聞くことで、敵の位置を予知できます。

モニターのスピーカーからでは感じ取りにくいので、ヘッドホンを装着してのプレイがおすすめです。

右方向に敵がいると右から音が聞こえたり、近くは大きく、遠くは小さく聞こえてきたりします。そのような音の情報をもとに、画面外の状況を察知しながら動きましょう。

眼だけでなく、音もしっかりと頼りにした行動を練習してみてください。

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

【初心者大歓迎!】興味のあるジャンルの授業を受けてみよう!

オープンキャンパスで体験授業に参加しよう!

声優・アニメ・e-sports・ゲーム業界のプロ先生が教えてくれる!

さらに上達するにはプロから教わることも効果的

フォートナイトの実力をさらに上達させたいのであれば、プロから教わることも効果的です。

フォートナイトは非常に奥が深く、プレイ人口が多いゲームなので、独学で勉強しても強いプレイヤーにはなかなか勝てません。

もちろんある程度の技術は身につきますが、常に高い成績を出せるようになるには、プロから教わることを検討してみてください。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、実際にプロゲーマーとして活躍しているプロの講師が、ゲームの上達方法について教えてくれます。

最新のゲーミングPCを用いてゲームをプレイできるので効率がよく、最短距離で技術を身につけることが可能です。

「周りには敵なしと言われるくらい上達したい」と考えている方は、ぜひ受講をおすすめします。

フォートナイト初心者がやりがちなミス4選

こちらでは初心者がやりがちな「あるある」ミスを4つご紹介します。自分が以下のような行動をとっていないか、どのように改善していけばよいか、今一度確認しておきましょう。

1. 敵を見つけたらすぐに射撃してしまう
2. 数を撃っても相手に当たらない
3. 建物の扉を開けっぱなし
4. 防御のために建築しようとして失敗する

それぞれくわしく紹介します。

1. 敵を見つけたらすぐに射撃してしまう

敵を見つけたらすぐに射撃してしまうのは、初心者がかなりやりがちなミスです。

武器の射程圏外にもかかわらず射撃してしまっては、敵にすぐに見つかってあっさり倒されてしまいます。

まずは持っている武器が近距離向けなのか、中距離や遠距離向けなのかなど、武器の特性を理解しておくことが大切です。

初心者の方は強そうな武器を入手すると、ついつい射撃してしまいがちですが、まずは武器について把握してからにしましょう。

2. 数を撃っても相手に当たらない

「敵に遭遇し、とにかく連射するもまったく敵に当たらない」というケースも多いです。

フォートナイトは1発で与えられるダメージが武器によって異なり、相手の残りHPによってキルをとるのに必要な被弾数も変わります。敵を倒すためには確実に敵に弾を当てなければならないので、エイム(照準)を合わせる能力が問われます。

エイムをしっかりと合わせて撃てるようになるには、操作に慣れることと練習が必要です。

どうすれば敵に当たるようになるのか、コントローラーなどの設定を調整しながら自分が操作しやすい環境を探っていきましょう。

3. 建物の扉を開けっぱなし

建物内に入った際、扉を開けっぱなしにするケースです。

扉を開けたままにしていると、後から来る人にはそこに人がいることがわかってしまうため、襲われるリスクが高くなります。

開けた扉を閉めてから室内を探索すれば、扉が開いたことで敵が来たことがわかるので、対処がしやすいです。

建物の探索中は特に慎重に、自分の気配を消すことを心がけましょう。

4. 防御のために建築しようとして失敗する

敵に襲われたときに、建築に失敗してしまうのもやりがちなミスといえます。

頭では操作を覚えていたとしても、実践となるとパニックになってしまうのです。

特に「壁」を作ろうとして「階段」を作ってしまったり、資材が足らず建築できなかったりというのはよくある失敗です。

壁を作るための資材を常に保持しておくことと、壁を建築するためのコマンド入力を覚えておくのは、生き残るための重要ポイント。

慌てた時のとっさの操作でもしっかり対処できるよう、「壁」の建築は体で覚えておきましょう。

まとめ:コツを掴んで、最短距離で上達できるようになろう

今回は、フォートナイト初心者を抜け出し、中級者になるためのポイントをお伝えしました。
様々なプラットフォームで無料で始められるフォートナイトは、初心者から強豪プレーヤーまで幅広いユーザーがプレイしています。

今回紹介した上達のコツは、いずれもすぐに実践できるものばかりです。これから中級者・上級者を目指していきたい方は、ぜひ実践に取り入れてみてください。

なお「もっと最短距離で技術を上達させたい」という方は、専門学校で学ぶことをおすすめします。

「専門学校でゲームなんて意味あるの?」と思うかもしれませんが、実際に専門学校を卒業してプロになった方もいるなど、効果は絶大です。

プロから教わるのは効果的な上達法なので、ぜひ東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校で学ぶことを検討してみてください。

eスポーツ業界に興味のある方へ

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

【初心者大歓迎】eスポーツ業界の仕事がわかる体験入学開催中!!

プロゲーマーリアル体験

レベル別にレクチャー内容を変更するので、初心者でも安心です。