eスポーツ

【超初級編】みんなを夢中にさせる「ゲームシナリオ」の書き方

【超初級編】みんなを夢中にさせる「ゲームシナリオ」の書き方

いいゲームを作る上で重要となってくるのがゲームシナリオです。
シナリオと言っても小説や映画のものと、ゲームのシナリオは構成が少し違います。このゲームシナリオ特有の構成が、いいゲームを作る上でとても重要なのです。
今回は、初めてのゲームシナリオ作りで知っておきたいことや、ゲームシナリオの基本的な書き方を分かりやすくご紹介します。

ゲームシナリオはどんなもの? その特徴は?

ゲームシナリオとは、ゲームのストーリーや設定、またキャラクターの行動やセリフなど、物語全体を書いたものをいいます。
ゲームシナリオは、演出効果やストーリー分岐の制御などが組み込まれた「プログラム」の役割を果たしているのと同時に、セリフや動作などによる場面の変化も書かれており、とても重要な要素です。
そのため、一般的なシナリオを書く知識だけでなく、ゲーム特有の構成を理解した上でシナリオを書く必要があります。

ゲームシナリオは小説や映画のシナリオとは違う?

ゲームシナリオと小説や映画のシナリオは違いますが、具体的にはどう違うのでしょうか?

小説や映画のシナリオの大きな特徴は、リニア(直線的な)構造であること、つまり一本道のストーリーだということです。
基本的には、いつもその場面を見ている視点は変わらず、同じページの同じタイミングで同じストーリーが展開します。

しかし、ゲームのストーリーは一本道ではありません。
いくつかの場面でストーリーが分岐し、プレイヤーが好きな道を選択できるのです。
そして選択した道によって起きるイベントが変わってきます。
この非直線的なストーリーがゲーム特有の構造で、小説や映画と違う点です。

ゲームシナリオを書く前にしておきたいこと

他の人のゲームシナリオを読む

近年ではゲームシナリオが公開されていることも多いため、自分でシナリオを書く前に、一度他の人が執筆したものを読んでおくのがおすすめです。
どういったものが人気なのか、こんな書き方もあるのか、など色々参考になります。

自作のシナリオにレビューをくれる人を見つける

自分の書いたシナリオを読んで、感想や指摘をくれる第三者を作っておくことも大切です。
客観的に見てもらうことで、新しい気づきや修正点が見えてきます。

「スクリプト」の書き方を学ぶ

ゲームシナリオでは物語の展開やキャラクターのセリフ以外に、どんな場面でどんな画像を表示し、どんな音楽を流すのかなどの指示も加えておく必要があります。
自身が作ったゲームシナリオをコンピュータに取り込み機能させるには、プログラミング言語に変換する必要があります。
このプログラミング言語をスクリプト言語といい、書かれたプログラム自体をスクリプトと言います。
スクリプトを学んでおくと、仕事の幅が広がり、就職の際も優遇されることが多いです。

ゲームシナリオ作りの基本的な流れ

ゲームシナリオ作りの基本的な流れは以下のようになります。
・ゲームの世界観やテーマを決める
・クライマックスの演出を考えておく
・起承転結を意識して全体の流れを考える
・キャラクターなどの「設定」を決める

ゲームの世界観をざっくり決めたら、早い段階でクライマックスの演出を考えておくことをおすすめします。
そうすることにより、シナリオがブレることなく、最後まで楽しい作品になります。
また、はじめにあまり設定を掘り下げすぎると、かえってシナリオが書きにくくなってしまうので、全体の流れを作ってから、そのシナリオに肉付けしていく感じで設定を決めていくのがポイントです。

ゲームシナリオ作りの基本的な流れ

ゲームを作る上でその作品の良し悪しを左右するとも言えるゲームシナリオ。
少し大変に思えるかもしれませんが、ゲームのシナリオライターを目指すのであれば、今回紹介した基本を踏まえ、実際にゲームシナリオを書いてみてはいかがですか?

また専門学校で基礎をしっかり学んでおけば、就職の際にも有利です。
将来はゲームシナリオライターになりたいと考えている方は、ぜひ専門学校への進学をお考えください。

eスポーツ業界で『好き』なことを『仕事』にする学校
「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の資料請求はこちら

手続き簡単!資料請求をする!

  • f.light