声優

あなたは向いている? 声優に向いている人の特徴や性格パターンとは

あなたは向いている? 声優に向いている人の特徴や性格パターンとは

声優は多くの人のあこがれの職業といえます。しかし、どんな職業にも向いている人と向いていない人がいるものですよね。

プロの声優を目指す人は、ときには「自分に声優という仕事は向いているのかな?」と悩んでしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、声優に向いている人の特徴についてご紹介します。

声優に向いている人の特徴1:社交的

声優の仕事には社交性やコミュニケーション能力が必要不可欠です。
どんな作品でも、自分ひとりだけで完成するということはありません。声優というのは、ほかの声優やスタッフと一緒に1つの作品を作っていく仕事です。周囲の人とすぐに打ち解け、仲間が何を求めているのかを瞬時に理解することが、良い作品作りにつながります。

声優に向いている人の特徴2:感受性が豊か

声優はさまざまな声を使い分けて演技をする仕事ですが、感情を声のみで表現するというのはとても難しいことです。自分自身の中にさまざまな感情のバリエーションがある人ほど、感情を上手に表現することができます。

感受性の豊かさは、普段見たものや感じたことをしっかり記憶し、シチュエーションに合わせて演じ分ける能力につながるのです。

声優に向いている人の特徴3:向上心がある

声優の世界は「狭き門」といわれます。実力勝負の世界で成功するためには、他の人よりも努力し、上を目指そうという気持ちが必要になります。

夢を実現する人はストイックな一面を持っているもの。夢のためには、他の人よりも多くの練習をし、意思の強さを持って努力を重ねたいですね。なにがなんでも声優になるという強い気持ちは、きっと成功を引き寄せてくれるはずです。

声優に向いている人の特徴4:コンプレックスがある

声優を目指す人の中には、誰にも言えない悩みを抱えていたり、自分の嫌いな部分を持っていたりする人もいると思います。しかし、こういったコンプレックスは声優を目指す上での武器になることもあります。

現在声優として第一線で活躍しているプロの中にも、かつてコンプレックスを抱えていたという人はいるものです。大切なのは、「克服したい」「変わりたい」という思いを、声優を目指すための原動力に変えることです。

声優に向いている人の特徴5:行動力がある

「思い立ったが吉日」とばかりに行動を始められる人も、声優に向いています。
夢や目標を実現する人はとにかく行動に移すもの。

まずはスキルアップのために練習してみる、声優になるための方法を調べてみるなど行動をしてみてはいかがでしょうか。頭で考えるよりも、行動しながらチャンスを模索することが、夢を叶えるための大切な方法といえるのです。

あなたは向いている? 声優に向いている人の特徴や性格パターンとは

声優になるためには、持って生まれた才能よりも意思の強さや行動力を発揮することが肝心です。
声優になるための専門的なスキルを得られる学校へ通えば、より効率的に夢を目指すことができますよ。「絶対に声優になる」という思いを持っている人は、専門学校で集中的に学習し、夢に向かって日々努力を重ねていきたいですね。

声優業界で『好き』なことを『仕事』にする学校
「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の資料請求はこちら

手続き簡単!資料請求をする!

  • f.light