アニメ

アニメグッズに関わる仕事がしたい! どんな職業がある?

アニメグッズに関わる仕事がしたい! どんな職業がある?

アニメファンにとって「推しキャラ」のグッズは、何物にも代えがたい宝物です。大好きなキャラのグッズが手に入ったときの高揚感は、この上ないものですよね。そんなアニメグッズに関わる仕事には、どのようなものがあるのでしょうか? ここでは、アニメグッズに関わる職業をご紹介します。

アニメグッズに関わる仕事とは?

アニメグッズにはさまざまな職業の人たちが関わっています。以下はその一例です。

デザイナー

アニメキャラクターを使って、アニメグッズのデザインや外装などを手掛けるのがデザイナーです。
外注もしくは自分で作成したデザイン画を使って、作品やキャラクターの魅力をアピールできるようなデザインをします。

プランナー

アニメグッズの制作にあたり商品を企画したり、版権元と交渉をしたりして、販売ができるように働きかけるのがプランナーです。企画の良し悪しはアニメグッズの売り上げ数にも影響するため、とても重要なポジションだといえます。さらに、アニメグッズの販売に必要なライセンスの管理や、アニメ関連のイベントの企画・運営といった仕事もおこないます。

フィギュア造形師

アニメのフィギュア制作に携わるのが、フィギュア造形師です。
アニメのキャラクターは平面(2D)で表現されていますが、フィギュアの場合は立体(3D)となるため、さまざまな角度から見たときに違和感なく、キャラの魅力が発揮されるように作り上げていきます。

メーカー勤務

アニメグッズを制作しているおもちゃメーカーでは、販売や宣伝に関する業務をおこなっています。具体的にはグッズの宣伝、アニメグッズ販売店への営業活動や販路の確保、製造業者との連絡、オンラインショップの運営などが挙げられます。

アニメグッズ関連の仕事に就くには?

アニメグッズ関連の仕事に就く方法は、なりたい業種によって異なります。デザイナーやプランナーになりたいなら、アニメグッズの制作会社へ。メーカー勤務の場合は、おもちゃメーカーに就職することが第一歩です。
ただし、会社によっては「デザインは外注で自社では配置などの調整のみ」など、限られた業務しか担当できない場合もあります。自分がやりたいことができるのかを調べた上で、「ここだ!」と思う会社を選ぶといいですね。

フィギュア造形師になるには、フィギュアやアニメグッズの制作会社に就職するか、自力でフィギュアを作成し、フィギュア・ホビーのイベントに出店して知名度を上げ、スカウトをしてもらう方法があります。抜擢されれば知名度が飛躍的にアップし、次の仕事につなげやすくなります。

「アニメグッズが好き」を仕事にしよう!

アニメグッズに関わる仕事がしたい! どんな職業がある?

アニメグッズ制作のノウハウを身に付けるには、専門学校で学ぶことをおすすめします。
例えばデザイナーに必要な「画力」や「画像制作ソフトの技術」、フィギュア造形師に必要な「フィギュアの制作技術」は、独学で身に付けるのが難しいスキルです。一方専門学校なら、プロの講師による授業や課題制作を通して、それぞれに必要なスキルを獲得できますよ。

さらに、さまざまな専攻科を組み合わせるシステムがあるのも大きなメリットです。「商品企画」や「アニメビジネス」などの幅広い知識を得ることができるので、プランナーやメーカー勤務を目指している人にもぴったりですよ。将来を見据えて、前向きに進学を検討してみてくださいね。

アニメ業界で『好き』なことを『仕事』にする学校
「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の資料請求はこちら

手続き簡単!資料請求をする!

  • f.light