コラム

英語の吹き替え翻訳もできる人気声優になるためには!?

英語の吹き替え翻訳もできる人気声優になるためには!?

声優を目指す人の中でも、英語の吹き替え翻訳ができる声優を志望する人は年々増加傾向にあります。
吹き替え翻訳は英語の映像に合わせて声を吹き込んでいくため、日本のアニメのアフレコよりも難易度が高いといわれています。
しかし、ネット配信サービスの普及により洋画や海外ドラマに触れる機会が増えたことで、吹き替え翻訳ができる声優へ強い憧れを持つ人が増えているのです。
今回の記事では英語の吹き替え翻訳声優の仕事内容や、必要なスキルについて解説します!

英語の吹き替え翻訳声優の仕事とは?

英語の吹き替え翻訳声優の活躍の場には、洋画や海外ドラマ、外国アニメーションやドキュメンタリー番組などさまざまなものがあります。
英語の吹き替えをする際は登場人物の口の動き方が日本語とは異なった動きになります。
そのため登場人物の目や口の動き、表情、動作などをしっかりと観察し、セリフの速さや感情の込め方も登場人物の原音に合わせる必要があるのです。

さらに、原音の長さに合わせて日本語のセリフの読み方や、セリフそのものを調節しながら吹き替えを進めていくので、臨機応変な対応が求められます。
このような理由から、吹き替え翻訳を担当するには声優としての基礎がしっかり固まっていないと難しいといえます。
吹き替え声優になれるということは、実力があると認められた証ともいえるのです。

英語で吹き替え翻訳ができる声優になるため、必要なスキルとは?

英語作品の吹き替え翻訳を行うには、演技力はもちろん、発声・発音の明瞭さや、原音のスピードや動作に合わせてセリフを入れていく技術が必須です。

つまり、声優としての基礎的なスキルが必要不可欠ということです。
また、多くの場合翻訳された台本を基にアフレコを行いますが、作品によっては翻訳家と一緒にセリフを翻訳しながらアフレコを行うこともあります。
そのため英語のリスニングスキルや文法への理解力があるとなお良いですね。
原音の英語のセリフから登場人物の感情や微妙なニュアンスを読み取れれば、より深みのある表現ができるため、作品のクオリティを高めることができますよ。
出演作品の評判が良ければ将来、色々な作品に引っ張りだこの人気声優になれる可能性があります。
そのためには日ごろから声優として基礎トレーニングを欠かさないようにすることが大切です。

表現力や発音・発声スキルを磨いて、憧れの吹き替え翻訳声優を目指そう!

表現力や発音・発声スキルを磨いて、憧れの吹き替え翻訳声優を目指そう!

声優として英語の吹き替え翻訳を担当するには、演技力や理解力、発声・発音・滑舌などの“声優に必要なスキル”が備わっていることが大前提となります。
独学でこれらのスキルを身に付けるのはなかなか難しいため、専門学校で本格的に学ぶのがおすすめです。

専門学校の声優コースでは独自のカリキュラムが用意されているうえ、プロの講師陣の指導も受けられますので、声優に必要なスキルをしっかり身に付けられますよ。
また、専門学校では声優プロダクションとタイアップを行っているため、在学中にオーディションが受けられるのも大きなメリットです。
本気で吹き替え翻訳声優を目指すなら、スキルアップしながらデビューのチャンスに巡り合える専門学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか?

コラム業界で『好き』なことを『仕事』にする学校
「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」の資料請求はこちら

手続き簡単!資料請求をする!

  • f.light